「Google 日本語入力」を使ってみた

 2016/05/04(水) 09:54  

普段パソコンは Mac を使うので、OS は当然ながら「OS X El Capitan」(10.11.4)を使っているわけですが、これに搭載された「新しい日本語入力」というものをしばらく使ってみたのですが、どうもしっくりこない、という結論となりました。何がしっくりこないかと言えば、タイプした後に出てくる変換候補が「おバカ」なのです。ちっとも学習してくれない(苦笑)。

かといって、ATOK は、昔使ってみてネガティブなイメージを持ってしまっいるので使う気になれない。

で、何か代替え案はないものかとググってみましたら、Google が日本語入力ツールを提供している、というではありませんか!早速ダウンロードして使ってみました。

使い始めて2週間は経過したでしょうか。
すっかり慣れたこともあり、「おバカ変換」ストレスから随分開放された感があります。

これを読んで気になった方はぜひ試してみてください。Google 日本語入力ページはこちらです!

最終修正日 2016/05/04(水) 10:15
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン