Amazon パントリーのビジネスモデルが分かった!

 2016/05/17(火) 09:29  

初めて Amazon のパントリーを利用してみました。
プライム会員だと通常送料が無料なところ、別途290円かかるので、そんなサービスは成立するんかいな、と傍観していたのですが、試しに体験してみたら「なるほど!」と感心しちゃいました。

規定の箱を想定して、商品を入れる度に現在◯パーセント、あと◯パーセント入ります、とメッセージが出て、心理的に買わせる仕組みを作っている・・。 このパーセント表示によって、どうせ290円を支払うなら、ついでに買っておくものはなかったかな、という具合に商品を探させる効果を生み出しているのです!

沢山箱に入れれば、290円の送料は無視できるレベルになっていく、あえて送料を有料にすることで「買わせる」、そんなビジネスモデルなんだと分かりました。

今は何でもネットよね〜、なんていうCMのフレーズがありましたが、ホントそんな時代だと痛感。
歩いて数分先に店があっても、出かけずにモノが手に入ってしまう。いいのか悪いのか、実店舗には本当に厳しい時代になっていますね・・。

最終修正日 2016/05/17(火) 09:46
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン