PHP のバージョンにご注意

 2016/07/19(火) 16:02  

Joomla! にはいくつか必須の定番エクステンションがありますが、その中でもとりわけ重要なのが「Akeeba Backup」です。その名の通り、バックアップを行うツールです。

このエクステンションを使って、定期的にバックアップを行っておけば、何かアクシデントが発生した際に元に戻せる安心感が生まれます。

さてこのところ急速な進化を遂げている Joomla! ですが、その Joomla! は基本的に PHP というプログラム言語で書かれています。PHP で書かれたプログラムを動かすためには、サーバに PHP がインストールされている必要があります。

昨今のサーバで PHP がインストールされていない、ということはまず無いとは思いますが、注意しなくてはいけないがそのバージョンです。

前述の Akeeba Backup の最新版は、これを書いている時点で 5.1.2 ですが、このエクステンションの最新版を動かすには PHP 5.4.0 以上が必要です。現時点で推奨されるPHP のバージョンは、5.6 となります。

但し、利用中の Joomla! のバージョンが 3.5.0以上で、インストールされているエクステンションの全てが許容するならば、PHP 7.0 が推奨されます。

昨今の Joomla! はワンクリックでアップデート出来るものが増えてきましたが、サーバの PHP のバージョンは案外「落とし穴」と言えるのかもしれませんのでご注意ください。

最終修正日 2016/07/19(火) 16:10
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン