Joomla 最新版への対応について

 2017/05/12(金) 11:52  

先月下旬に Joomla! 3.7.0 がリリースされて以来、当然ながら各種エクステンションをリリースするデベロッパーはその対応版を出してきますので、昨今怒涛のアップデート・タスクが増殖中です。

またそれらエクステンションのアップデータはリリースされると、世界中の利用者のフィードバックがありますので、短期間にまた次のアップデータがリリースされる、ということが起きます。

ウェブサイト単位で眺めますと、個々のウェブサイトにインストールしているエクステンションは当然ながらバラバラですし、また各デベロッパーの対応スピードも千差万別です。

したがって、Joomla! がアップグレードされたばかりのこの時期というのは、安定するまでしばらく様子見をした方が得策です。さもないと、予期せぬトラブルに見舞われる可能性があります。

日本人と違い、海外の多くのデベロッパーは自前で周到なテストを行う、という感覚が足りていません。
例えば、何かバグを発見して報告すると、サクっと対応ファイルを提供してくれることが多く助かるのですが、そのファイルを適用すればバグが直るかと思いきや「これでどう?」という感じで、試してみてダメだったらまた報告ちょうだい、という感覚の方が案外多いのです。

無料エクステンションならまだしも、有料エクステンションでもそういう事例は珍しくありませんから、よほど「新しもの好き」という感覚の人でない限り、特にビジネスサイトでは、Joomla! のアップグレード後はしばらく静観した方が良いように思います。

4CREATOR JAPAN では、マンスリーサポートのご契約のあるクライアント様のウェブサイトに関しましては、アップデート/アップグレードを行います。また何かバグ等が発見された場合は、デベロッパーに連絡をとり対応してもらう、という事を行なっておりますので、クライアント様の方ではお手を煩わせることはありません。

4CREATOR JAPANは、Joomla! を利用による恩恵が最大限受けられるよう、『ウェブサイトの企画立案から制作、そして運営サポートまで』ワンソリューションのサービスをお届けしております!

最終修正日 2017/05/12(金) 12:02
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン