AliExpress 体験 - Amazon はもう安くない?!

 2020/01/17(金) 10:33  
AliExpress 体験 - Amazon はもう安くない?! Source: www.alibabagroup.com

このスタッフ・ブログは、すっかりキャンプネタで毒されておりますが(笑)、今回はキャンプネタから派生した、ちょっとお役立ち情報です。

キャンプを始めるとなると、ブッシュクラフトを指向したとしても、それなりに初期投資が必要となります。サバイバルができてしまう人は道具は最小限で済むのでしょうが、そこまで自分を追い込む気はありません。
しかし、いざ何かを買おうとすれば、まぁ沢山商品があるので選ぶのも大変ですし、チリも積もれば何とかで購入総額がハネ上がるのはなんとか抑えたいと思うのが人情というものです(え?)。

それでとにかく情報収集をするわけですが、とあるブログ記事で気になるキーワードを見つけました。それが今回のブログネタ「AliExpress」なのです。

ネットニュースなんかをご覧になる方は、なんとなく中国に「アリババ」という巨大なオンラインストアがあるらしい、という位の認識はあるかと思います。ソフトバンクの孫さんがアリババに投資して巨万の富を得た、だとか、独身の日とかやらで4兆円の売上があったとか、そんな話題を目にしていたかもしれません。

AliExpress は、そのアリババが展開しているインターナショナル向けのオンラインストア(ショッピングモール)という事らしく、とにかく安いらしいので、早速チェックしてみることにしたわけです。

ところでキャンプ用品の中に「Naturehike」という中国ブランドがあるのですが、これが意外にも良さそうなのです。

中国製品といえば、ニュース番組の影響か、コピー大国でマイナスイメージばかり、信用ならないという感じを個人的に植え付けられていたところが正直あったのですが、色々な情報に触れているうちに Naturehike に関してはそんなイメージはなくなったのです。

キャンプ道具の必須アイテムのひとつにシュラフ(寝袋)があります。Naturehike のシュラフは超軽量で価格もリーズナブル、という点で注目していたのです。
価格はリーズナブルといっても、気になっていた製品は日本のオンラインストアでは最安でも22,000円台だったので、これからキャンプを始めてみようかレベルの人間には決して安くはありません。しかし有名ブランドならば、同レベルの性能を持つものは5万円台だったりするものザラだったりするので、やはり Naturehike製は魅力的です。

Naturehike CW400
Source: www.naturehike.com

中国ブランドならば、やはり AliExpress とは相性が良いはず、と期待してサーチしてみると目に飛び込んでくる価格に興奮してしまいます。ドル表示の価格を円換算してみると、確かに安い!ただでさえ安いのに、初めて購入する人向けにクーポンが提供されたりもするので、さらに価格は下がります。

しかし相手は中国だ、ナメてはいけない、とばかりに AliExpress の情報収集を開始します。
すると、やはり日本で購入するのとは訳が違う、お国柄特有の情報が出てきます。届いたパッケージが破れていただの、注文個数と届いた数が合っていないだの、最悪はコピー品と思える商品が届いただの・・。

AliExpress は、Amazon よりも楽天に近い、ショッピングモール形式のオンラインストアなので、色々なお店が集まっており、中には悪質な業者も混ざっているようなのです。

そこで役立つのが評価システム。ヤラセが居るかもしれないのを覚悟しながら、評価点数やレビューを丹念にチェックして、同じ商品を取り扱うお店の中から信用できそうなところを絞り込んでいく作業がまず必要となります。安いといっても、相場はあるはずなので、極端に安く出しているところは避けるようにします。

相場感が掴めてきたら、あとは配送条件等をチェックしてみると、なんとなく価格差がみえてきます。

そして、相場よりも少し高く見えたとしても、配送に EMS を使っているところを選ぶことにしました。
EMS であれば、到着までの日数が短いことがまずメリットですが、加えて関税のチェックで有利に働くといった情報を目にしたからです。

AliExpress から購入する場合は、個人輸入に該当するので、関税も気にする必要があります。「AliExpress 関税」でググると、複数のブログ記事から諸事情を学ぶことができます。

いよいよ購入手続きの段階となったら、次に気になるのは支払い方法です。
海外サイト、とりわけ中国のサイトにクレジットカード情報を入力するのはやはり抵抗があります。大多数は良い人達であると信じたいのですが、いかんせん悪さをする中国人が目立つのです。

そこでバンドルカードを初めて利用してみることにしました。
バンドルカードは、スマホさえあればすぐにクレジットカードとして使えるチャージ型です。購入金額に近い金額を入金してそこから支払えば、万一カード情報が流出しても残金しか被害が出ません。

しかもバンドルカードがオフィシャルにこんな情報も出しています。
話題の海外EC AliExpressでバンドルカードを使ってお買い物!

果たして、シュラフの発注は完了しました・・。

この記事を読んで AliExpress に興味をもった方はココをクリック
最高7ドル、合計19ドル分のクーポンをゲットできます。そしてアナタが AliExpress で何かを購入すると、私にも5ドルが提供される、というキャンペーンです。
アナタにもドキドキ体験をプレゼント!(笑)

最終修正日 2020/04/06(月) 10:21
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン