Macintosh を創った男、Windows を創った男

 2011/03/03(木) 00:00  

PIRATES of SILLICON VALLEY

Apple(アップル)が新製品を出すというだけで、何を大騒ぎを・・?

かく言う僕も「iPad2」の登場を待っていた一人ですが(笑)、Apple(アップル)のカリスマ・Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)という人は、このニュース/話題を振りまく天才とも言えます。

その才能は創業当時からのものだということは、本日観た映画(DVD)「PIRATES of SILLICON VALLEY(邦題: バトル・オブ・シリコンバレー)」でも巧みに描かれていました。昨今は、Facebook の「Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)」が注目の的で、彼を描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」や本「フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)」がヒットしています。この手の話が面白いと感じた方は、映画「PIRATES of SILLICON VALLEY」もぜひご覧ください。かなり面白い映画でした。


映画「PIRATES of SILLICON VALLEY」では、ガレージから始まった Apple(アップル)、Apple(アップル)を追いかけた Bill Gates(ビル・ゲイツ)の姿が生き生きと描かれています(俳優陣が二人に良く似ています!)。ビル・ゲイツが Macintosh を真似て Windows を世に出したのは Macファンの中では有名な話ですが、この映画ではその辺りも描いています。

ビル・ゲイツの巧みな戦術により、Microsoft(マイクロソフト)に席巻され、長く日陰に置かれてしまっていた感のあった Apple(アップル)でしたが、iPhoneiPad という革新的な製品を世に送り出し、連動して MacBook 等、元々の主力商品であったパソコンの売れ行きも好調だそうです。

2011年3月に発売の「iPad 2」、そして6月に発売されると予想されている「iPhone 5」で、Apple(アップル)の存在は増々高まっていくでしょう。

Windows ユーザーの皆さん、そろそろ、Mac に替え時かもしれませんよ(笑)!

最終修正日 2015/06/07(日) 17:10
このカテゴリをもっと見る 時間割の効用 »
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン