定型作業を自動化する RPA とは?

 2021/10/12(火) 11:28  

お客様からのご相談を受けた場合、可能な限り対応をさせていただくのが、私達 4CREATOR JAPAN。
実は、ウェブサイト制作以外のお仕事もお引き受けしております。

ここ最近、RPA に対するニーズがかなり高まっているようです。
RPA とは、ロボティック・プロセス・オートメーション(robotic process automation)の頭文字をとったものですが、人間がコンピュータ上で行っている定型作業を自動化する事を指します。

RPAツールを使ってスクリプト(作業手順)を組むのですが、一旦スクリプトが完成すれば、ツールを走らせるだけで、定型作業が勝手に進んでいきます。はじめてツールを走らせた際には、パソコンが第三者の乗っ取られて勝手に操作されているような錯覚を覚えます(笑)。

エクセルが勝手に立ち上がったり、テーブルに数値が見事に埋められていくその様は圧巻です。

人を介す作業の最大メリットは「判断ができる」ことですが、判断の必要がない作業に関しては RPA に任せた方がヒューマンエラーがない分確実な作業となります。

しかも作業が速い!
今まで丸1日かかっていた仕事が1時間以内に終わることは珍しくありません。

定型作業は RPA に任せて、人を『判断を伴う仕事』に集中させれば、1時間あたりの労働成果は飛躍的に向上します。

もし「この作業誰かやってくれないかな〜」なんていう定型作業をお持ちなら、RPA による自動化は大変オススメです。

業務の効率化や生産性の向上を目的としている方、RPA にご興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

最終修正日 2021/10/18(月) 09:30
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン