Joomla 4 の管理コントロールパネル

 2021/10/22(金) 10:48  

Joomla 4 が登場したものの、まだ一部のエクステンション開発者の対応が遅れているため、なかなか Joomla 4 への移行がしにくい状況が続いております。

4CREATOR JAPAN がウェブサイト制作する際に、ぼぼレギュラー的に利用しているエクステンションのデベロッパーについても、提供しているエクステンション数が多いためか、すべてに対応を終えるのは2022年半ば以降である旨を表明しています。

このため既存サイトについては、年内の Joomla 4 へのアップグレードは行わない方針としています。

Joomla 4 はとても使いやすい!

以前のブログ記事で触れた通り、現在 4CREATOR JAPAN では新サービス提供に向けた準備を進めております。

この新サービス用のウェブサイトは当然ながら新規ウェブサイトとなりますので、Joomla 4 による開発を行なっています。

で、実際に実戦レベルで Joomla 4 を使ってみた感想ですが・・『使いやすい!』の一言です。
Joomla 3 までのやり方に慣れきっている段階では戸惑うのは仕方がないことですが、慣れてくるにしたがって、Joomla 4 の「痒いところに手が届く」感じに気がついてきます。

Joomla 4 管理コントロールパネル (1)

これは Joomla 4 の管理コントロールパネルの最初に表示される画面です。
左側に種々のメニューが配置されておりますが、よく見ると があることに気がつくかと思います。

はアコーディオン形式のメニューになっていることを示しており、そのメニューをクリックすると、メニューが開いて子メニューが表示される仕組みとなっています。

をクリックすると右側の広いエリアに関連メニューが一覧表示されます。

この2つの方式に慣れ親しんできた頃に気がつくのですが、作業効率がとても良いのです。

例えば、記事を作成している時であっても、記事にエクステンションを絡めている際には、「コンテンツ」メニュー以外に「コンポーネント」メニューにもアクセスし、何度も行き来することがあるのですが、これがスピーディーに行える感があります。

もちろん、エクステンション側を別ウインドウに表示させておく、ということでも良いのですが、単発的な作業の時にはそれ自体が面倒です。それがこの気の利いたメニュー構成のおかげてかなりストレスが減ります。

やはりユーザビリティは大切ですね。

次は、左側のメニュー群にある「システム」をクリックした際の右エリアの様子です。

Joomla 4 管理コントロールパネル (2)

こちらも最初の内は、何がどこに配置されているのかを把握できていないので戸惑うのですが、慣れてくるに従ってとても使いやすくなってきます。

おそらく各メニューが一覧表示されていることで、作業効率が上がることにつながっているのではないでしょうか。

使い込むほどに気に入る Joomla 4。早く既存サイトもアップグレードさせたいものです。

最後に Joomla 3 に関する重要な情報ですが、Joomla 4 がリリースされたことにより、2年後には Joomla 開発者側のサポートが終了となります。つまり、2年以上経過すると、セキュリティー上のリスクが伴うことになります。
利用しているエクステンションの Joomla 4 への対応が確認された暁には、できるだけ早く Joomla 4 に移行されることをお勧めいたします。

最終修正日 2021/10/22(金) 11:13
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン