Joomla 4 への本格移行はまだ先か・・?

 2022/03/26(土) 14:28  

Joomla 4.0 が発表されたのが昨年8月、そして本年2月には Joomla 4.1 が早くも発表されました。
4CREATOR JAPAN では、新規サイトにおいて既に Joomla 4.1 を利用しておりますが、正直なところ、現時点では Joomla 3.10 から直ちにアップグレードをする、ということはまだお勧めできない状況であると判断しております。

新規サイトの場合は、良くも悪くも最新版の仕様と Joomla 4対応エクステンションのみでサイト設計を行えば、その最新メリットを最大限享受できるわけですが、Joomla 3.10 からのアップグレードを行う場合には、インストールされているエクステンションの全てが Joomla 4 に対応している必要があります

ところが、Joomla 4 が正式リリースされてから半年以上経過した現在も、未だ Joomla 4 対応版を出せないでいるデベロッパーが意外にも多く存在しているのです。

その原因は、(あるデベロッパーの言葉を借りますと)

  • Joomla4 は下位互換性が低い新設計となっていること
  • 開発者向けのガイドが完全でないこと

という事のようで、デベロッパーの Joomla 4 対応負荷はかなり高いと推察されます。

特に『構成ファイル数が多いエクステンション』や『下位互換性が高い設計となっているエクステンション』を持つデベロッパー、エクステンション提供数(種類)を多く持つデベロッパーは、Joomla 4 対応が遅れているという印象です。

他方、Joomla 4 に即時的に対応できているデベロッパーも存在しており、デベロッパーのある種『能力の差』が出ている、という見方もできなくもありません。しかし個々のデベロッパーの台所事情もあるでしょうから、今年一杯は長い目でみる気持ちでいた方が精神衛生上良いのかもしれません。

ともかく、Joomla 3 から Joomla 4 へのアップグレードは簡単ではありません。
Joomla を扱うウェブ制作者にとっても、Joomla に対する習熟度が問われるような気がします。

現在、4CREATOR JAPAN 企画の「CMS Pack」についても、上記の事情から『利用予定のエクステンションの Joomla 4 対応待ち』が一部発生しています。

CMS Pack のリリースは、今のところ「2022年春」を目指してはいるのですが、この外部要因で延期せざるを得ない、ということもあり得ます。

「CMS Pack を心待ちにしている」という嬉しいメッセージは幸いにも(?!)今のところ届いておりませんので(寂)、早く進めることを優先するよりも『より良いものを届ける』という姿勢を重視していきたいと思います。

最終修正日 2022/03/26(土) 15:13
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン