CMS Pack サービス提供延期のお知らせ

 2022/04/05(火) 18:43  

CMS Pack に関する重要なお知らせです。
昨年から企画がスタートし、2022年春のサービス開始を目指していた CMS Pack ですが、『当初企画』によるサービス提供を断念し、企画の再構築を行う決断をいたしました。

理由は大きく2つあります。
ひとつはシステム的な課題が解消されていないこと。もうひとつは、CMS Pack という現時点の企画に押し込むと、Joomla! が本来持つ柔軟性や機能性が損なわれてしまう可能性があるから、です。

解消されないシステム的な課題とは?

CMS Pack は、Joomla! の最新バージョンである「4」による提供を予定しておりました。ところが搭載予定のエクステンションのいくつかが、Joomla 4 対応版を未だリリースしていない現状があり、CMS Pack の仕様を完全に確定させることが2022年4月に入った現時点においても出来ておりません。

Joomla! は、インストールしたエクステンションが会員IDに紐づいて統合できるところが魅力のひとつとなっておりますが、CMS Pack という『企画商品としてリリースする場合』は、予定エクステンションがひとつでも欠けるとやはり商品として不完全、という事となります。

画一化すると Joomla! 本来の魅力が半減する

Joomla! は会員管理を核としたシステム構築を行うには最適な CMS です。
会員を複数のユーザグループに分け、それぞれに特有のアクセス権限を付与することで、ユーザグループ毎に異なるWebサービスを展開することができます。

このアクセス権限コントロールがきめ細やかに行えるからこそ Joomla! を利用する意味がある、といっても過言ではありません。

一口に「会員サイト」と言っても、個々のウェブサイトによって事情は異なり、また様々なご要望があるのが普通です。このご要望にきめ細やかに対応するシステムを作り上げることが私達 4CREATOR JAPAN の存在価値であり、これが犠牲になるとすれば、ベストな企画ではない、と判断するのが妥当です。

今回、この Joomla! の魅力を知っていただく方法のひとつとして CMS Pack を企画した次第ですが、細部を詰めようとすればするほど、この「個々の要望に対応できる柔軟性」を殺してしまっているのではないか、というジレンマに陥るのです。

どこまでを企画化(固定化)し、どこまでを自在とするか、といった線引きは、どの分野の商品であっても少なからず課題となるテーマかと思いますが、出来ることが多ければ、ユーザ側の選択肢が多くなるというメリットがある反面、複雑に映ったり、間違った操作・選択をしてしまうことで予期せぬトラブルを招いてしまう、という危険をはらみます。

以上のような『2つの理由』を検討した結果、CMS Pack を当初の企画のままリリースするのではなく、利用者にとって「Joomla! を選んでよかった!」と心底感じてもらえるような企画にブラッシュアップすべきだ、という結論に至りました。

誤解のないようにして頂きたいのは、CMS Pack のリリースは「延期」であって「中止」ではない、ということです。企画を再構築した上で再提案をさせて頂きたいと考えております。

但し、当初計画していたサブスクリプションによる提供は行わない可能性があります。
サブスクリプションによる提供は、先に申し上げた「個々の要望に対応できる柔軟性を殺してしまう」画一性をもたらしやすいので、この方式が馴染むか否かは再検討させて頂きたいと考えております。

というわけで、新企画がまとまるまでの間、CMS Pack ご案内サイトは一旦クローズさせて頂きます。ご期待を頂いていた方にはお詫び申し上げます。

先のご案内の通り、搭載予定エクステンションの Joomla! 4 対応版のリリース待ち、という外部要因はあるものの、新企画をご案内できるタイミングはそれほど先ではないと楽観しております。もし何らかお急ぎの方がおられましたら、お気軽にご連絡をお願い致します。

CMS Pack ご案内サイトは一時的なクローズとなりますが、デモサイト(Joomla 3バージョン)はこれまで通りご覧頂けるようにしておきます。デモアカウントでログインをして是非 Joomla! をお試しください。

最終修正日 2022/04/06(水) 10:51
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン