WordPress に限界を感じてる?!

 2015/01/30(金) 00:00  

昨日、昨年から続いていた仕事が一区切り。
とは言っても、まだ終わったワケではありません。クライアント様に Joomla! を使って記事を作成・更新して頂きながら、サイトが一般公開されるまでの約1ヶ月間のサポートが残っています。また公開後のサポートもあります。

そんな最中、別の既存クライアント様のシステム更新があったり、また別件のお打ち合わせの予定もあったり、なのですが、別途「新規プロジェクトの制作準備」も開始しなくてはなりません。

ところで 4CREATOR JAPAN では、いわゆる「営業」といったものはまったく行っておりません。
では、なぜ仕事が続いているのでしょう?

そのヒミツは、ウェブサイトが営業をしてくれるから、ただそれだけです!
そのウェブサイトとは、もちろん現在ご覧いただいている当ウェブサイトのことです。

Joomla サイト制作」で検索すると、1位2位あたりに表示されます。
これはSEO屋さんがかつて使っていたような裏技的手法で獲得したものでなく、真にウェブサイト内の施作だけでこのポジションを得ています。

最近のお問い合わせの傾向は、はじめから Joomla! を使ったサイト制作をクライアント様が想定している、ということですね。

一時期使ったことがあるものの、昨今の WordPress の細かな実態は承知しておりませんが、やはりブログを超えた、様々な機能性を持つウェブサイトを持ちたいと考えると、WordPress では限界を感じるのではないでしょうか(以前 WordPress をお使いになっている経営者の方とお話していたときに出てきた不満ポイントは、Joomla! であれば一瞬で解消してしまう類いのものでした)。
その WordPress 事情が、この問い合わせが増えている要因のひとつではないかと勝手に想像しています。

今は少し忙しくさせていただいているのでお約束は出来ませんが、当サイトでも WordPress より Joomla! の方が優れている理由について、もっとお伝えしていければ、と考えております。

あ、誤解しないでくださいね。
WordPress は本来素晴らしいツールです。ただ、それを CMS と思って使うには限界がある、という意味です。 (^_^;

最終修正日 2016/03/03(木) 22:35
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン