同じ Joomla! を使っても見た目の印象が違う理由

 2016/02/12(金) 10:26  

4CREATOR JAPAN サイトのスマホ表示

Joomla! は標準でモバイル端末対応しており、記事をアップしたその瞬間から、パソコンだけでなく、スマートフォン、タブレットといった端末で閲覧してもそれぞれの端末で最適化された表示がされる「レスポンシブ・ウェブデザイン」が採用されております。

これは Joomla! 利用を勧める側面のひとつですが、ただデフォルトのままだと若干問題が出る場合があります。

例えばフォントサイズ(文字サイズ)。
多くの Joomla! 用テンプレートは、モバイル用にフォントサイズをある程度調整してはいるのですが、日本語表示の場合、デフォルトのままですとどうしても字が大きく見えることが多いのです。

特に記事のタイトルなのですが、このところ海外サイトはフォントサイズを大きくする傾向がありますので、それをそのまま日本語に置き換えると、少しバカっぽく見えてしまうといいますか(笑)、大きすぎるのです。

ですからウェブサイト制作時には、モバイル端末表示用に CSS を調整した方が良い場合が多々出てきます。

また同様に、外部デベロッパーのエクステンションを利用する場合、やはりモバイル端末表示で若干違和感が出る場合があります。フォントサイズばかりでなく、ちょっとした余白感の違いも見やすさに影響します。

4CREATOR JAPAN では、こうした問題を最小化するため、CSS を追加して対応しております。
一旦 CSS を追加してフォントサイズ等、各種が最適化されれば、クライアント様が記事をアップする際には特に何も気にしなくても良くなります。

ちなみに CSS とは、カスケード・スタイル・シートの略で、ウェブサイトのデザイン面を細かくコントロールするためのものです。語弊のある表現かもしれませんが、CSS3 となった現在は一種のプログラムファイルと言えるのではないかと思います。

4CREATOR JAPAN が行うウェブサイト制作においては、数100行から時に1000行を超える CSS を新たに追加し、細かなデザイン・コントロールをしております。パソコン表示の場合は効かず、スマホ表示の場合だけに効く CSS を追加することもあります。 同じ Joomla! を使っても結果が違ってくるのはこのためだと言っても過言ではありません。

昨今、クライアント様のモバイル端末における表示への要望レベルも上がってきました。それらのご要望にお応えしていくには、CSS だけでなく Joomla! の特性を十分に理解している必要があります。

今後もそういったご期待に添えるよう、ますますレベルアップを図ってまいります!

最終修正日 2016/02/12(金) 11:46
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン