CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

訪日外国人数の急増に伴い、あらゆる業種でインバウンド対策の必要性が叫ばれる昨今、日本語のみならず英語、中国語、韓国語など様々な言語でサービスを提供する努力を始めている企業が多いのではないでしょうか。

もちろん、ウェブサイトも例外ではありません。一昔前までは主にグローバルな海外展開をしている企業や輸出企業などが必要とした「言語切り替え」機能は、今やローカルな個人商店のウェブサイトでも必要とされる時代になりつつあります。

そういうわけで、CMS、とりわけ「WordPress」を使って多言語サイトを作る方法、なる記事をやたらに多く見かけます。

様々な記事を眺めてみて改めて実感するのは、ウェブサイトの多言語化にあたり「WordPress」では難しい(もしくは煩雑な設定を要する)ことが、同じくCMSの一つである「Joomla!」では至ってシンプルに実現できるのだ、ということです。

昨今ニュースを賑わしている「パナマ文書の流出」事件ですが、この流出の裏にはなんと WordPress のプラグイン「Revolution Slider」が原因だった、という説が流れています。以下、関連ニュース記事へのリンクです。

最近、お問い合わせを頂き会社訪問をさせて頂くと、話題になるのが「WordPress って・・?」というフレーズです。本日も某会社でその話題になりました。

お気持ちは大変分かります。
「みんなが使っているのは、きっと WordPress がいいからに違いない」
「Joomla! はもしかして違うのかな?」
きっとそういうご不安があるはずです。

そして企業人であれば当然気になるシェア。
「WordPress を基準にすれば...

昨日、昨年から続いていた仕事が一区切り。
とは言っても、まだ終わったワケではありません。クライアント様に Joomla! を使って記事を作成・更新して頂きながら、サイトが一般公開されるまでの約1ヶ月間のサポートが残っています。また公開後のサポートもあります。

そんな最中、別の既存クライアント様のシステム更新があったり、また別件のお打ち合わせの予定もあったり、なのですが、別途「新規プロジェクトの制作準備」も開始しなくてはなりません。

ところで 4CREATOR JAPAN では、いわゆる「営業」といったものはまったく行っておりません。
では、なぜ仕事が続いているのでしょう?

そのヒミツは...

2014年01月12日(日)

Joomla! と Wordpress のシェア

「Google トレンド」という Google のサービスがあります。これを使うと、何がどれくらい検索されているか、その「人気度」を掴むことが出来ます。

昨今、Wordpress が大人気ですが、実際どれ位の人気度なのか、Joomla! と比較してみましょう。

このところ、WordPress を使ったウェブサイトをよく目にするようになりました。パっと見は、とても洗練されていて素晴らしいデザインに見受けられるものも多々あります。

実際、Joomla! 用のテンプレートを開発/提供しているデベロッパーも、すっかり需要が高くなった WordPress は無視出来ないらしく、WordPress 用のテンプレートも提供しているところがあります。

果たして、WordPress の実力はいかに?・・・という事で、WordPress について書かれている記事を色々見てみました。

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン