CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

CMS - 学会サイトの最適ツール 注目

 2016年07月21日(木)  

これまで 4CREATOR JAPAN では、様々なタイプのウェブサイトを手がけてきました。 「旅行予約サイト」「海外サービス事業者・リスティングサイト」「不動産サイト」「eラーニング・サイト」「音楽教室サイト」「コーポレートサイト」・・等々。

色々と手がけさせて頂いた中でも、特に Joomla! を使ったウェブサイトとして成功している度合いが高いと感じているのは「学会サイト(学会、研究会、科研費研究グループ)」です。


ウェブサイトの目的とは?

ウェブサイトは、本サイトでも時折触れておりますが、サイト公開が目的ではありません。サイト公開後、運営を続けた先に「本来のゴール」が待っているのです。つまりウェブサイトを活かすも殺すもサイト公開後のクライアント様の運営次第、という要素が極めて高いのです。

無論、ご依頼いただければ、例えばシステム・アップデートやセキュリティー等に関しては、4CREATOR JAPAN の方でサポートしますし、サポートチケット経由で様々なご相談にも対応しておりますが、やはり日々の記事の更新 ー 実際に閲覧者が触れるところをいかにブラッシュアップしていくか、はとても重要なのです。

学会 ホームページ制作

学会サイトは、情報発信をする需要がとても高い傾向があるにも関わらず、そのサイトの多くは仕様がとても古く、タイムリーな情報発信が難しい現状があります。しかし、CMS を使えば、情報発信する度にウェブサイト制作会社を通さなくとも、すぐに発信することが出来ます。
ブログを書く、といった経験のある方であれば、間違いなく直ぐにマスターできる手軽さです。


会員管理を楽にしよう

また学会サイトでは通常「会員」を抱えています。
これら会員管理に関しても、Joomla! を使えば飛躍的に楽になります。

例えば会費の徴収はオンライン決済で済ますことが出来ますし、設定した有効期限が近づけば、自動で更新を促すメールがシステムから配信されます。会員ステイタス(会員のアクセス権限)を複数設定して、ウェブサイトのどこにアクセス出来るかをコントロールすることも出来ます。

つまり会員専用サイトを構築することが出来るのです。

これは、ウェブサイトにアカウント登録を行い、個々のアカウントに対し「アクセス権限」を割り当てることで実現します。

「アクセス権限」を使えば、例えば複数の管理者を置き、全てにアクセスできるマスター管理者、一部の部分だけを受け持つサブ管理者、といった具合にシステムをマネージメントすることが出来ます。

この仕組が「学会サイト」にはとてもフィットするのです。


学会サイトを活性化する!

また「ニュースレター配信」機能を付けることもおすすめです。
日本ではメルマガと言われている機能ですが、これを会員に対する情報ツールとして利用するのです。

イベント機能」をつければ、カレンダーにスケジュールを登録するような感覚で、学会イベントや研究グループの集まりを告知することが出来、また先に挙げたニュースレターを利用すれば、イベント参加を促す事も容易となります。


ウェブサイトの多言語化

また学会サイトの多くでは英語版を設けています(= 多言語サイト)が、残念ながら従来型のウェブサイトではサイト公開時こそケアするものの、日々の運営では忘れられがちです。Joomla! を使えば、あるページを閲覧しているときに国旗アイコンをクリックするだけで英語版に切り替えられる「1対1」の英語版を作成することも容易となります。

日本語版を作成する管理画面上にある国旗アイコンをクリックするだけで、そのページから離れることなく英語版用のエディタを呼び出すことが出来、しかも日本語記事をワンクリックで英語版にコピーすることが出来たりします(要・外部エクステンション)。

これにより、英語版をつくるために改めてウェブサイトを用意する必要がないばかりか、日本語版で作成した記事のバックグラウンドにある「HTMLソース」をそのまま利用できるので、英語版作成時にはテキストの更新だけに集中することが出来るのです。

この英語版作成時にもウェブサイト制作会社を通す必要は全くなく、学会サイト運営者の方だけで完結させられるのです。

学会 ホームページ制作

手間とコストを削減、しかも便利に!

このように学会サイトにおいては、Joomla! を使うメリットが多くあり、またウェブサイトを運営するための管理者を複数置ける傾向にあるので、ひとりの管理者に負担が集中することもありません。

「今までページ追加の度に費用がかかっていた」だとか「契約上1ヶ月あたりのページ更新数に制限があった」だとか、又は、「会費を徴収するといったことに多くの事務手数を要していた」だとか、そういった悩みがある場合は、具体的に出費しているコストに加え、人的労力に要している見えないコストも検討すれば、Joomla! を導入しただけで、かなりの「手間とコスト」が削減できるはずです。


標準でスマートフォン対応!

今やスマートフォンでウェブサイトを閲覧するのが当たり前となったこの時代、これに対応していなければ多くの会員の期待に応えることは出来ません。Joomla! を使えば、標準でスマートフォンに対応していますので、わざわざスマートフォン専用サイトを作る必要もありませんし、記事を作り直す必要もありません。

記事を追加すれば、直ちにパソコンでもタブレットでもスマートフォンでも、閲覧する端末に最適化されます。前述の英語版を作成し公開すれば、直ちに全端末で閲覧可能となります。

学会サイトの運営者の皆様、ぜひ Joomla! をご検討ください。
WordPress では出来ない(または難しい)優れた要素が沢山見つかるはずです。


4CREATOR JAPAN へのご相談・ご質問等は、24時間いつでもお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

最終修正日 2016年07月21日(木)
© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン