CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

メモ:Error decoding JSON data: Syntax error

 2016年11月19日(土)  

いやいや久しぶりに焦りました。
現在制作進行中のプロジェクトで、ドメイン名の変更とサーバー内のウェブサイトデータを格納する場所の引越し作業を行っておりました。引越し完了後、データベース内の古いドメイン名で書かれている各種データを新しいドメイン名に置換する作業をひとつひとつ目視で内容を確認しながら行い、さぁ完了となったその時、事件は起こりました。

ウェブサイトにアクセスしてみると・・

Error decoding JSON data: Syntax error

という切ないエラーメッセージが出て、正常にウェブサイトが表示しないではありませんか!
今までデータベース内のデータを操作しても、このようなエラーに遭遇したことはなく、初めての経験です。

で、ググってみましたら、「Joomla JSON Database Check」なるスクリプトを提供しているページを発見しました。そのページ内に記述してある通り、json-db-check.php をアップロードしてスクリプトを走らせてみますと、何やら見たこともない文字がズラっと表示されます。

落ち着いて丹念にその記述を眺めた後、「Check For All Invalid Values」ボタンがあるのでクリック。すると、さらに膨大な記述でページが埋め尽くされていきます。

根気よくその情報を追っていくと、どの場所でエラーが発生しているのか、その手がかりがありました。

phpMyAdmin でその場所を追っていくと、冒頭のドメイン名を置換したパラメーターが格納されているところでした。

AAA を BBB に変更するような単純な置換しか行っていないはずなのに何故にエラーとなったのか。
そのパラメーター内の記述は、これまた目の検査かと思うほどの人間が解読するには難解な文字列が並んでいるため、テキスト・エディタのツールを使って旧ドメインのデータとの比較検討をしてみました。

すると、AAA を BBB に単純に置き換えたはずのところに余計なソースが混入していることを発見。それらを除去したところ、見事問題を解決させることが出来ました。

今回はデータ置換を行う際に外部エディタを使ったわけではなく、phpMyAdmin 内で直接行ったにも関わらず、このような事が起きるとは意外でしたが、外部エディタの場合ですと、たまに余計なお世話をしてくることがあるので、それがエラーの原因となったりする場合があります。

今回たまたまググったことによって知ったのですが、巷では Joomla 3.6.3 へのアップデートをきっかけに、今回遭遇した「Error decoding JSON data: Syntax error」が発生することがあるようです。

ところで、JSON って何でしょう?
ググってみましたら、こちらのブログで解説されておりました。興味のある方はアクセスしてみては如何でしょうか。

最終修正日 2016年11月19日(土)
© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン