CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

モバイル対応の CMS といえば Joomla! です!

 2014年02月18日(火)  

4CREATOR JAPAN で Joomla! を使いだした頃に比べると、CMS と呼ばれるツールも色々増えたようで、こちらの外部サイトの記事「企業で使えるオープンソースCMS一挙12種類解説(機能やインストール/管理の難易度評価付き)」では、12種類も紹介されています。

当時から Drupal や Geeklog の存在は知っておりましたが、Joomla! に落ちついてからというもの他のツールはほとんどノー・マークでした。昨今は、ブログ・ツールである WordPress が、あたかも CMS のように認識される傾向にあるようですが、こういった記事にはやはり WordPress は入りませんね(笑)。

この記事の公開日は、2008年となっているので、すでに情報が古く、Joomla! の紹介には今では使われていない、マンボットという懐かしい表記もありますが、CMS を知るにはとても良い記事です。また同じサイト内の「オープンソースCMSを賢く使う勘所と選び方」という記事もなかなか素晴らしいので、一読の価値アリです。

上記に挙げた記事の中では、Joomla! を「情報発信・情報共有向け製品」という区分けをしているようですが、記事内でも述べられている通り、CMS には拡張性があり、それを加味すれば、Joomla! は「商用CMSに負けない高機能かつ多機能な製品」という事になります。インストールした直後に限定すれば、記事の言っている「情報発信・情報共有向け製品」という区分けは正しいと言えるでしょう。

さて、このところの CMS で大きな差別化となってきているポイントに「モバイル対応」が挙げられます。
Joomla! では、バージョン 3.x から、レスポンシブ・ウェブデザインTwitter Bootstrap)を取り入れており、標準で「モバイル対応」となります。 記事を追加した瞬間から、パソコンだけでなく、iPad や iPhone といった端末毎に表示が最適化されます。わざわざ別途費用をかけて「モバイル版」を作成する必要がないのです。

ただ注意する点もあります。
先ほど、Joomla! について「情報発信・情報共有向け製品」という区分けは正しい、とお伝えしましたが、これはあくまで Joomla! の標準のまま使う場合、という限定的な意味で言えることです。Joomla! をほぼ標準仕様のまま使う、ブログ的にテキストとイメージ画像だけで構成された記事をアップする、ということであれば、モバイル対応については何も心配は要りません。

しかし、Joomla! の機能を拡張し、「商用CMSに負けない高機能かつ多機能な製品」として使い始めると、モバイル対応に少し工夫が必要となってくるケースが出てきます。やはり、ウインドウサイズの違いというものを意識したコンテンツ作りをしないと、ユーザビリティーが落ちてしまう可能性があるのです。

4CREATOR JAPAN では、ウェブサイトのデザインを司る、CSS を修正/追加することで、真の「モバイル対応」を実現させています。
例えば、パソコン版で閲覧する時には問題がなくとも、iPhone で閲覧する場合にはフォント・サイズがもう少し大きい方が分かり易い、というケースにもきめ細やかに対応しています。

また、モバイル版では表示をシンプルになるようにする等、「仕掛け」も施すことがあります。
これは CSS の知識に加え、Joomla! の機能を深く理解していないと出来ない手法かもしれません。

シンプルな例ですが、現在このページをパソコンでご覧頂いている方は、ページの下部に青色のボックスで囲んだ「レスポンシブ・デザイン」に関する説明が出ているはずです。ウィンドウの横幅を最も小さくなるよう縮めてみて下さい。すると、スマホで閲覧する状態をほぼ再現できるのですが、そのスマホ版のときには青色の囲みは表示されません。これもその「仕掛け」のひとつです。

正直なところ、Joomla! 3.x になってから仕事量が随分増えました。
モバイル端末に対応する、ということは、パソコン、タブレット、スマホと、少なくとも3つの画面で表示を確認し、問題があれば対応する、という作業が加わります。これに適切に対応するには CSS の知識と、Joomla! の細かなレベルでの知識に精通している必要があります。

今は簡単に情報発信できるツールが増えて便利な時代ですが、ウェブを構成する基本言語が HTML5 や CSS3 へと進化し、そしてモバイル端末による閲覧が当たり前の時代に入った事で、今後増々ハイレベルな知識・経験がプロとアマを分け隔てていくような気がします。日々是精進、毎日勉強ですナー!

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン