CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

Joomla! サイト必須「マンスリーサポート」とは? 注目

 2016年04月08日(金)  

Joomla! をベースとしたウェブサイトには、当サイトのページ「CMS: Joomla! とは何か?」 でお伝えしております通り、様々な導入メリットがあります。大変多機能便利な Joomla! なのですが、この利便性を享受し続けるには、守らなければならない条件があります。

それは Joomla! 及びエクステンションの「最新性を保つ」という条件です。

バグ放置はハッカーを招来する

Joomla! はウェブ・ブラウザ上で動作するように設計された、ウェブサイト構築・運用を行うためのアプリケーションです。
普段、Windows や Mac をお使いであれば、何かしらソフトウエアを利用されているかと思いますが、ソフトウエアにはバージョンアップというものがついて回ります。このバージョンアップは、新たな機能を追加するという側面だけでなく、バグ(不具合や欠陥の元となるコード)を修正する、という意味合いも含まれています。

パソコンで利用するソフトウエアの場合、バグがあっても「なんかこの挙動がおかしいな」くらいで済むかもしれませんが、ウェブ・アプリケーションの場合は常にインターネットにつながっていることが前提となりますから、バグの放置はハッカー達から攻撃を受ける元になってしまう可能性があるのです。ですから、Joomla! やインストールしているエクステンションの「最新性を保つ」ということが必須の条件となるのです。

コンピュータの世界は、日々ものすごい勢いで進化しています。それと並行してハッカー達の技術も進化を続けているので、かつては大丈夫だったはずのプログラムも安全ではなくなる可能性は否定できません。新たな攻撃方法が開発され、それを防御するための方法がまた開発される・・・そんな繰り返しで、コンピュータの世界は進化していると言えるのかもしれません。

Joomla! のセキュリティー・ホールはすぐに塞がれる

Joomla! を開発しているデベロッパーは、「新たな驚異」に対して迅速に対応してくれます。
4CREATOR JAPAN では、Joomla! のアップデート情報があれば、 直ちにその内容をチェックします。そして、その情報がセキュリティーに関するアップデートであれば、直ちにアップデートを実施します。

しかし、何か新しい機能が追加された、といったアップデートの場合は、使っているエクステンションによってはそれが原因で誤動作、つまり整合性が取れないことにより、結果としてバグとなってしまう可能性があるので、しばらくアップデートをするタイミングを見計らう場合もあります。

マンスリーサポートとはどんなサービスなの?

4CREATOR JAPAN では、ウェブサイト制作をご依頼いただいたクライアント様を対象に「マンスリーサポート」というサービスを提供しています。マンスリーサポートの詳細についてはこちらのページをご覧いただきたいのですが、本ブログ記事では、違った角度からこのマンスリーサポートについてお伝えしたいと思います。

マンスリーサポートでお引き受けさせていただく内容は、上記に説明をさせて頂いた「最新性を保つ」ことや「セキュリティー確保」を目指すものであり、これに係る『クライアント様の手間を軽減すること』を目的とするものとなっております。

法的な用語では「準委任」ということになるのですが、上記の目的を目指した「業務の遂行」をクライアント様にお約束するサービスで、残念ながら「完全なる安全性」を保証するような類のものではありません(もし「保証します」ということを謳うサービスがあるとすれば、それは目まぐるしく変化するネットの世界の現実を無視した戯言、詐欺と言えると思います)。

ウェブサイトの安定的な運用を行うための方策を策定し、それを着実に実施していくことで「ウェブサイトの安全性」を目指すもの、それがマンスリーサポートです。

好結果を維持している実績

おかげさまで、本マンスリーサポートをご利用いただいているウェブサイトに関しましては、今ままで実績として『ハッキング被害にあった』というようなことはなく、その策定した手段が有効に機能していることに自信の持てる結果を維持しております。逆に、本サービスをご利用いただけていないクライアント様のウェブサイトに関しましては、残念ながら何かしらの問題が発生している現実があります(その発生した問題の一例として、ブログ記事「ウェブサイトがハックされました!」でご紹介しております、宜しければそちらも併せてご覧ください)。

システム保守

マンスリーサポートの基本的な「システム保守」として3つのメニューを用意し、週1回それらを実施しております。

データベースの最適化
Joomla! は、PHP言語で書かれたプログラムとデータベースが連動して機能するウェブ・アプリケーションです。
閲覧者が、ページ内の何かをクリックすると、都度プログラムが動き、データベースから必要な情報を抽出、ページを生成して閲覧者のブラウザにデータを送り出す、といったことをしているのですが、このプログラムが動作する際に「オーバーヘッド」と呼ばれる事象が発生することがあります。オーバーヘッドはページ読み込み時間を増加させる要因となり得ますので、データベースの管理ツール:phpMyAdmin で「データベースの最適化」をしております。

ウイルス・スキャン
4CREATOR JAPAN で制作させていただくウェブサイトには、セキュリティー・プログラムをお付けし、不正アクセスを検出できるようにしておりますが、日々変化を遂げるネット社会の中、セキュリティー・プログラム上では想定していなかった不正アクセスが起きてしまうことも否めません。そこで、万一セキュリティー・プログラムをすり抜けて不正なファイルが置かれてしまうような事態を想定して、マンスリーサポート(セキュリティー・メニュー)では週1回、ウイルス・スキャンを走らせる項目もあります。

通常は「不正ファイル検出ゼロ」となるものですが、年間を通すと1〜2件程度検出されます。
その場合は、検出されたファイルはもちろん、Joomla! を構成するファイル群を目視で確認して、さらに不正ファイルが紛れ込んでいないか確認を行っております。時には、外部ソフトウエアのファイル/フォルダ比較機能を利用して詳しく調査することもあります。

バックアップ
クライアント様には、記事の追加・修正を行う場合には、必ずバックアップをとっていだだくようお願いしておりますが、これは万一誤った操作により意図せぬ結果となった場合に元に戻せるようにしておく、というのが主な狙いです。

4CREATOR JAPAN で週1回実施しているバックアップは、バックアップの内容自体は上記と同じですが、必ずバックアップしたデータをローカルにダウンロードして最新の3つのバックアップを保持するようにしています。これにより、万一ハッキング被害にあったとしても(サーバー内のバックアップデータが消失したとしても)、最長1週間前の状態にまではサイトを元に戻すことが可能となります。無論、普段クライアント様が行っているバックアップの頻度が高いほど、直近の状態に戻せる可能性は高まります。

アップデート
上記3つの業務を実施する際に、個々のウェブサイト内にインストールされているエクステンションのアップデータが出ていないかのチェックも行います。
アップデータが出ているようであれば、後日タイミングを見計らってアップデートを実施、アップデート後に予期せぬ不具合が起きていないか簡易的なチェックも行います(ごく稀に、アップデート後に不具合が起きる場合があるので、その場合はダウングレードを行い、デベロッパーに改善を求めることも行っています)。

本来業務に集中していただくために...

上記「システム保守」の、個々の作業項目自体は特に難しいものではありませんので、やり方さえ分かればどなたでも実施していただけるものです。しかし問題は、本来業務をお持ちのクライアント様が、『定期的に』且つ『継続して』これらを着実に実施していくことが現実的には難しい、ということです。

何事もない平時の時には、上記作業のひとつひとつを行っても、(例えば情報発信のためのページ作成とは違い、)得られる満足感はないのです(笑)。つまりモチベーションが続かないのは無理もないことなのです。ましてや本来業務で急ぎの案件があればそれを優先し、週1回のメンテナンスでさえ忘れ去ってしまうのが人間というものです。

正直なところ、4CREATOR JAPAN では、マンスリーサポートの業務をお引き受けしてもビジネス的な旨味、つまり『儲かる』という部分はあまりありません。
マンスリーサポートをご契約のクライアント様には毎月レポートを提出させていただいておりますが、どのクライアント様も、計算上毎月2〜3万円ほどのメリットをご享受いただいております。逆にいえば、単独で個々のお仕事をお引き受けしたとすれば、毎月2〜3万円の売上があがるサービス内容、ということになります。

あまり儲かることがないのに、このサポートを行えている理由は、週1回に集中して複数のクライアント様のサポート業務を同時に実施する、「業務の効率化」を図っているからです。このマンスリーサポートによって、クランアント様に安心してウェブサイトをご利用いただく環境を維持する、それが長くお付き合い頂ける基であると考えておりますので、実は長期的な視点でとても大切なお仕事だと思って頑張らさせていただいている次第です!

時折お問い合わせいただくことがあるのですが、問題が発生した後に慌てて対応できる業者を探すのか、ウェブサイト制作を行っていない方からご連絡をいただくことがございますが、こちらで制作していないウェブサイトについてはシステムの全体把握・現状把握から行う必要があり、『サポートを行う前提条件のウェブサイト状態』に整えるまでの作業を考えますと色々な意味で現実的ではないと思われ、基本的にマンスリーサポート単独のご依頼はお断りさせていただいております。

最終修正日 2016年04月08日(金)
© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン