CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

サーバー管理ツール「cPanel」

 2016年04月15日(金)  

海外では当たり前なのに日本ではそうでない、独自の路線を走っている、ということがたまにあります。例えばよく知られている例としては、ガラパコス・ケータイ。日本独自の進化を遂げたケータイは、とても優れた製品ではありますが、世界標準とはかけ離れた仕様・規格となってしまい「ガラパゴス化」などと揶揄されました。

ウェブの世界でもこれと同じような事象があるなぁ、と個人的に思っているのがサーバ管理ツールです。

cPanel」をご存知でしょうか?
以前、ウェブサイト制作会社を営んでいる友人にその話題を出したら、知らないと言われて驚いた記憶があります。

海外のホスティング会社では「cPanel」はとてもスタンダードな存在です。
しかし、なぜか日本のホスティング会社ではあまり採用しているところを見かけません。それどころか各社独自の管理ツールを作っているようで、たまにそれを使わなくてはならない状況に出くわすと、とても使いにくい印象を受けます。

cPanel は、サーバ管理ツールとして96年に誕生して以来、20年の歳月と共に進化を続け、これを書いている時点での最新バージョンは 54.x となっており、ツール内部の表示を日本語にすることも可能です。

cPanel には、サーバが必要とするあらゆる機能を効率良くコントロール出来るよう設計・配置されており、直感的に利用できるようになっています。このツールのおかげで各種作業が短時間で効率的に実行できますし、専門的な知識が足らなくとも利用できるよう自動化されている点が魅力です。

4CREATOR JAPAN でサーバを選択する際には、この cPanel の有る・無しは、重要なチェック要素となります。cPanel が無いと普段の作業の効率がかなり悪くなるからです。

以下、海外のメジャーなホスティング会社の例をご紹介しますので参考になさってください。いずれも cPanel を採用しているはずです。

なお、以上のリストは 4CREATOR JAPAN の推薦サーバという意味ではありませんので悪しからず・・。
4CREATOR JAPAN では、米国サーバ「WiredTree」を採用しております。

最終修正日 2016年04月18日(月)
© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン