CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

オフィシャル・ブログ

4CREATOR JAPAN の公式ブログです。 Joomla! やウェブサイト、ネット関連の話題をお届けします。

画像制作

1年半くらい前からご信頼いただき、ウェブサイト全般をお任せいただいているクライアント様がいらっしゃいます。もともとウェブサイトをお持ちでしたが、こちらで根本的にリニューアルさせていただきました。リニューアル後、サイトへのアクセス数も際立って上昇し、サイトを通じた問合せも増えたとのことで、クライアント様はもちろん、こちらとしても大変喜んでいる次第です。

ウェブサイトに社員の集合写真を掲載しているのですが、この写真は「撮影から加工まで」すべてお任せいただいたものです。

一旦は完成し、約1年ほど掲載していた集合写真ですが、その後の社員の入替わりに伴い写真の変更をする必要があるという事で、また撮影から担当させていただく事になりました。
撮影はこちらがクライアント様のところまでお伺いし、営業が始まる前のわずかな時間で終えなくてはならない(実質約20分)ので、撮影環境としてはベストな状況ではありません。ライティングも行ないますが...

特にウェブサイト制作に関する知識がなくとも情報を発信できるツールとして「ブログ」は広く利用されています。
今やブログは、単に個人的な日記ツールという側面だけでなく、レストランなどのお店の最新情報を発信するなど積極的にビジネスでも利用されているツールです

大多数のブログ・ツールでは、アプリ化された専用テキスト・エディタがあり、それを上手に使えばおよそ必要なことは出来るようになっています。当サイトでご紹介している Joomla! においても、新しいページを作成する際、ブログのような手軽さで記事作成が可能となっています(右図参照: 画像をクリックすると大きく表示されます)。

しかし、もし「HTML が扱えたら」表現の自由度は格段に高まります。
今回は、ブログ記事作成時に「知っていると便利な HTML」をいくつかご紹介しましょう。

プランニング

僕は全くのド素人状態から独学でウェブサイト構築に関するあらゆる事を学んできました。

当時のスタート時点から今を思えば、(自分で言うのもヘンですが)とんでもないレベルにまで到達していると思います。目標を掲げてそれに突き進めば「できない」事もいつしか「できる」に変わることを身をもって体験しました。

そうなのです、目標があるからこそ物事は達成されるのです。
これは「これからウェブサイトを構築されようとお考えの方」にもとても重要なポイントなので、今日は「マーケティング戦略から生まれるウェブサイトの目的設定」にフォーカスしてみたいと思います。

これからウェブサイト(ホームページ)を持ちたいとお考えの方は(過去にウェブサイト制作の経験がなければ)何から手をつければ良いかわからないかもしれません。今回のブログでは、ウェブサイトを公開するまでに必要なリソースについてご紹介します。

このリソースは、どのようなウェブサイトを構築するとしても必要となります。

SSL 非導入サイト

ウェブサイトは、情報を掲載する役目だけでなく、様々な機能を持たせる事が出来ます。
中でも「お問い合わせフォーム」は、顧客からのダイレクトな声が届く機能として、大方の企業サイトに採用されている比較的ポピュラーなものです。

しかし残念なことに、この「お問い合わせフォーム」において必須の SSL を装備していないウェブサイトがまだまだ多く、ウェブサイトを運営する会社のセキュリティーに対する関心の低さ(=マイナス・イメージ)をアピールしてしまっている場合があります。これを気づかずに放置しておくと、個人情報に敏感なウェブサイト利用者からは問合せはしてもらえませんし、大切な「信用」を落とす事すらあります。

ウェブサイト利用者の多くが個人情報保護に関心を持っている昨今、SSL 未装備のウェブサイトは「ウチの会社は個人情報保護にはあまり関心がありません」と宣言しているようなものです。もしアナタの運営するウェブサイトに「お問い合わせフォーム」があるのなら、アクセスして以下の事を確認してみてください。

日本の常識は世界の非常識・・・昔、こんなフレーズをどこかで聞いた事があります。
いわゆる「相場」というものが色々な分野でありますが、日本における価格設定(日本の常識)は、往々にして全般的に高くはないでしょうか。

これは良いとか悪いとかを述べているのではありません。単純に僕の経験上、そう感じた事が多かった、という事です。

僕はハワイが好きで毎年のように出かけていますが、アメリカで1、2位を争う物価高のハワイでさえ、日本人の目から見れば「安いなぁ」というモノがかなりあります。
もちろん高いものもあります。日本の感覚で不動産を見ると30年以上経過している中古物件がまるで新築かのような価格で売られており、不動産人気が高いハワイの特質上、数年住んでいざ売ろうと思った時には買った時よりも高くなっている、なんてことは珍しくありません。そのため投資目的で購入される方もいます。

話が横道に逸れましたが、ウェブサイトを構築するための様々なリソースも、世界基準で眺めると日本のモノは高いと言わざるを得ません。現在日本のサーバーを契約されている方は、今からご紹介するアメリカの事情を知ると恐らく驚かれることでしょう。

Joomla! のエクステンション
CMS『Joomla!』 とは?

このところ、新しいウェブサービス構想で頭の中を忙しくしております。

Joomla! を核としたウェブサイトにおいては、およそ思いつく機能を追加出来るのが魅力のひとつなのですが、「こうしたい」と思いついたアイディアを実現する方法がいくつも考えられるので、逆に大変に感じる時があります。

そのアイディアを実現させるためにエクステンション(コンポーネント、モジュール、プラグイン)を活用するのですが、「どのエクステンションを選択するのが最適か?」そのリサーチ、つまり「情報収集から企画に落とし込む作業」がちょっと大変なのです。

可能性が多いことは、時に困難をもたらす、と言えるかもしれません。

ブログ

ウェブサイトの性格にもよりますが、クライアント様にはウェブサイトにブログ機能をつける事をお勧めしています。

ブログというと「日記を公開するやつでしょ?」なんていうイメージのまま敬遠されている方や、ニュースで「ブログ炎上」なんて鮮烈な記事が踊ったりするものですから、なんとなく避けた方が無難、と考えていらっしゃる方がおられました。

そういうイメージや考えは全く否定するものではありませんが、活用方法によっては情報発信ツールとして大変有効なものですので、やはり活用された方が良いでしょう。

ウェブサイト マンスリーサポート

4CREATOR JAPAN のメニューに「マンスリーサポート」というのがあります。

実を言うとこのサービスは、クライアント様のご要望をお伺いし対応させていただいた事を整理しメニュー化したものでして、一旦ご信頼関係が確立すると、お互いとてもスムーズにサイト運営が出来る良い仕組み、だと思っています。

先日も、クライアント様から「今度、○○のキャンペーンを行いたいので、サイト上での告知をお願いできます?」といった内容のお話をいただきました。この際伺ったのは「キャンペーンの目的(何を実現したいか?)」と「キャンペーン期間」くらいで、その他に関しては一切をお任せ、という感じです。

これをご覧になった方は「えっ?」と驚かれるかもしれません。

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン