CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

オフィシャル・ブログ

4CREATOR JAPAN の公式ブログです。 Joomla! やウェブサイト、ネット関連の話題をお届けします。

7月13日、4CREATOR JAPAN 制作&プロデュースの LINEスタンプ、 「翔太 - SHOTA -」が販売開始となりましたのでお知らせします。LINE STORE の「翔太 - SHOTA -」ページから入手可能となっております。

LINE は、iPhone や Android 端末にインストールするコミュニケーション・ツールであることはもはや説明する必要はないかと思いますが、まだご存知でない方は...

最近ドメイン周りが少し賑やかになってきています。

ドメインというのは、例えば現在ご覧の本サイトの場合、4creator.biz  がそれに当たります。そして TLD というのは、Top Level Domain(トップレベルドメイン)の略で、本サイト場合では「.biz」の部分がこれに該当します。

TLD の代表格といえば...

4CREATOR JAPAN は、 ウェブクリエイター:大島英人が主にウェブサイト制作案件を受託しておりますが、実は一人だけで制作を行なっているのではありません。もう一人、強力なスタッフがおります。

彼女は、英語圏の人達とのコミュニケーション能力が大変高く、パワーポイントによるスライド制作や、イラストレーターによる広告等のデザインを独自に手がけております。

普段は個別に仕事を行なっておりますが...

先週(2014年4月17日)、4CREATOR JAPAN で制作させて頂いたウェブサイト「鈴木サキソフォンスクール」を公開しました。前回のリニューアルから約2年というスパンで再リニューアルとなったわけですが、今回のリニューアルの背景を知って頂く事は、今後ウェブサイトを立ち上げたり、既存のサイトをリニューアルする際にとても参考となると思います。いえ、それだけでなく、今すぐにでも役立つ話も含まれます...

私が Joomla! を本格的に使い始めたのは、Joomla! がバージョン1.5 をリリースする少し前の、2007年頃だったと記憶しています。 初めて Joomla! の管理コントロールパネルを見た時には、いったい何処から手をつければ良いか分からず手探り状態でした。

しかし毎日 Joomla! に接するようになるにつれ、その奥深さ、使いやすさに魅せられていきました。
以来、バージョン1.0の頃からずっと Joomla! の進化を見続けています。

先日、Joomla! の歴史を図にまとめているものを見つけましたので、以下に引用したいと思います...

薄々とは気がついていましたが、本日データをチェックして確認!
「やったー!」と心の中で叫んでしまいました(笑)。

何を喜んでいるのかって?
Internet Explorer の衰退ですよ。今までこのブラウザのせいでどれだけ人生時間を無駄にさせられてきたことか!
Windows のシェアを背景に、W3C (World Wide Web Consortium) によって策定されたルールを事実上無視したブラウザを...

4CREATOR JAPAN で Joomla! を使いだした頃に比べると、CMS と呼ばれるツールも色々増えたようで、こちらの外部サイトの記事「企業で使えるオープンソースCMS一挙12種類解説(機能やインストール/管理の難易度評価付き)」では、12種類も紹介されています。

当時から Drupal や Geeklog の存在は知っておりましたが、Joomla! に落ちついてからというもの他のツールはほとんどノー・マークでした。昨今は、ブログ・ツールである WordPress が、あたかも CMS のように認識される傾向にあるようですが、こういった記事にはやはり WordPress は入りませんね(笑)。

この記事の公開日は、2008年となっているので、すでに情報が古く...

現在ご覧頂いている、4CREATOR JAPAN サイトは、米国の VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)から配信されており、複数のウェブサイトを稼働させています。

VPS についての詳細についてはここでは割愛しますが、Joomla! をビジネス用に使う場合のサーバ選択としてお勧めしております。
共有サーバでも、Joomla! を使ったウェブサイトを構築することは出来るのですが...

昨今、様々な便利ツールがあり、一昔前ではシロウトの人では手に入らなかったクオリティーのウェブサイトやブログ・ツールを利用出来、情報発信が簡単になりました。例えばレストランや居酒屋等の飲食店は、自らウェブサイトを持たなくとも、『食べログ』や『ぐるなび』といったものを利用すれば、ある程度情報発信は出来ますし、楽なのかもしれません。

だとすれば、ウェブサイト制作のプロにわざわざ頼むという必要性はない、自前のホームページを持たなくても良い、という結論で良いのでしょうか?

短絡的にその結論を出す前に、少し『ビジネス視点』で考えてみましょう。

当サイトでオススメしているCMS: Joomla! や、WordPress といったオンライン・アプリケーションを利用する個人、企業が大変増えてきました。
それらアプリケーションの多くは、オープン・ソースというカタチで無料で配布されており、誰もがその利便性を享受出来る素晴らしいものであるのですが、同時に危険な側面もあります。

残念ながら、世の中は善人ばかりではありません...

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン