CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

無料ツールを使って自力でウェブサイトを作る?

 2015年09月11日(金)  

 

昨今は無料でウェブサイトを作成できるツールが溢れています。自分でサーバーを契約する必要もなく、制作会社に依頼する必要もなく、オンライン登録すればすぐにテンプレートを選んでウェブサイトを作り始められる・・・数年前までは新鮮だったこれらのサービスも国内外で続々と登場し、今や選ぶのに困るほどバラエティに富んでいますね。

これらのサービスを利用する上でのメリット、デメリットはそれぞれあると思いますが、ここではその点については論じません。とにかく、誰でもウェブサイトを気軽に持つことができる、いい時代です。

ウェブサイトはできた。しかし・・・

しかし、ビシネス用のウェブサイトを作る場合は注意が必要です。
単に見栄えのいいテンプレートを選ぶだけではダメなのです。

  • 理念やメッセージ、特徴が適切に伝わっているか
  • 閲覧者が求めている情報にすぐに辿り着くことができる構成になっているか
  • 打ち出したい企業イメージに合致しているか . . . etc. 


これらが適切に行われていない場合、せっかく費やした時間と労力が無駄になるだけではなく、逆効果になり得ることは容易に想像がつきます。 つまり、企業としてのイメージダウンに繋がりかねないのです。 

カッコいいテンプレートを使えばカッコいいウェブサイトができる?

例えば・・・、カッコいいテンプレートの多くは写真が命です。
写真のクオリティが高いからカッコよく見えているわけで、ショボい写真に差し替わった瞬間にウェブサイト全体のイメージがショボくなってしまい、こんなはずでは・・・なんてことに。(しかも、客観的に見る目を持っていなければ作った本人はそれにも気づかなかったりして・・。) 

大切なメッセージは伝わっている?

見た目の印象も重要なポイントではありますが、やはり何よりも大切なのは「何を伝えるか」なのだと思います。「私たちはこんな会社です。」「特徴は○○です。」と謳えばいいというものでもありません。ありきたりの優等生的なフレーズを並べただけで、結局他社との違いや強みもよくわからない。あれもこれも盛り込んだ結果、何がいいたいのかよくわからない。 ・・・というのはよくあるパターンではないでしょうか。

客観的視点、閲覧者の視点は入っている?

先日、ある会社のパンフレットの企画制作に携わらせていただきました。長年お付き合いさせていただいているクライアント様ということもあり、デザインのみならず文章のライティングも含め全てご依頼いただきました。

結果、クライアント様からの反応は・・・「自分たちでも気づいていなかった良さや強みが改めてよくわかりました!」「きれいに整理されてわかりやすい。自分たちでは到底無理なので依頼してよかった。」「ウチの会社はこんなにいい会社だったんだ・・。」と高評価をいただきました。 

このパンフレット制作において私が注力したのは、潜在顧客がこの会社の商品/サービスを選ぶ理由を見つけることでした。そのために競合他社の商品/サービス内容を調査し、強み/弱みをリストアップすることはもちろんのこと、ターゲットとしている顧客層が商品/サービスを選ぶときに重視するポイントを徹底的に調べました。

強みばかりで弱みはない、ということはまずないわけで、また、あらゆる顧客層から支持を得る、というのも簡単ではないでしょう。とすれば、自分たちの強みを生かすにはどのような顧客層にリーチすればよいのか、そのためには何を一番にアピールすればよいのか、を考えていくことになるのだと思うのです。(実は、その過程で改善すべき点も見えてきます。)

ビジネスについて真剣に考える

つまり、パンフレット制作もウェブサイト制作も共通しているのは、「自分たちのビジネスについて真剣に考える」というプロセスが重要であり、そのためには「客観的視点が欠かせない」ということです。

この「客観的視点」の部分をお手伝いさせていただくのが我々4CREATOR JAPANの役割だと考えています。100%クライアント様の希望通りに造り上げるのが仕事ではなく、ヒアリングした結果を元に、クライアント様の魅力をわかりやすくターゲット層に伝えるためのウェブサイトをご提案することを使命としています。(そのため、ビジネスの根幹に関わることまで突っ込んだ会話のやり取りが繰り広げられることもしばしば。) 

いくらウェブサイトが立派に見えても、商品やサービスに対する熱意が伝わってこなければ、うわべだけであることはすぐに閲覧者にバレてしまうでしょう。一度「この会社はいまいち」という印象を持った閲覧者は戻ってこないから恐ろしい。潜在顧客を自ら遠ざけてしまっていることに気づかずに、「ウェブサイトを作っても何の効果もない・・・」と当人は思っているかもしれません。

自分たちの商品やサービスには自信がある。けれど今のウェブサイトで魅力が伝わっているかどうかわからない。どのようなウェブサイトを作ればいいのかわからない。そんなときは是非4CREATOR JAPANにご相談ください!

最終修正日 2015年09月11日(金)
4CREATOR JAPAN

4CREATOR JAPAN /米国法人 4CREATOR, LLC

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン