CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

スタッフ・ブログ

4CREATOR JAPAN のスタッフが関心を向けた話題をお届けします。各種話題の中にスタッフの人柄を垣間見ることでしょう。

このところ利用しているエクステンションのデベロッパーの所在地が、ふと気が付くとイギリスが何故か多い。イギリスと言えば、このところ EU離脱問題でニュースを賑わしていますが、離脱を主導したとされるリーダーが首相候補から早々に辞退したり、党首を辞めたりなんていうのを見ると、自分の関わっているデベロッパーとのやり取りをふと重ねてしまい、「なんてイギリス人は身勝手で自己中心的なんだ!」という気持ちにさせられます。

Joomla! を使ったウェブ構築をしていると、様々な国のデベロッパーとメール上で会話することになります。多くの方々は本当に良い対応をしてくれるのですが、時折クセのある人に出くわします。

文化の違い、と理解して、なるべく日本人の常識は伏せて相手に合わせるように努めるのですが、中には「はぁ?」と首を傾げたくなる人もいるわけです。

初めて Amazon のパントリーを利用してみました。
プライム会員だと通常送料が無料なところ、別途290円かかるので、そんなサービスは成立するんかいな、と傍観していたのですが、試しに体験してみたら「なるほど」と感心しちゃいました。

規定の箱を想定して、商品を入れる度に現在◯パーセント、あと◯パーセント入ります、とメッセージが出て、心理的に買わせる仕組みを作っている・・。

沢山箱に入れれば...

かつて当たり前だったものが当たり前でなくなる・・時代と共に「変化」という波が押し寄せ、新たな常識に書き換えていく、人類の歴史・文化というものは、もしかしたらそんなものかもしれないとふと思います。

高校生時分に憧れ、それで身を立てようと20代のほとんどの時間を費やした「音楽」は、いま衰退の一途を辿っています。もっと正確に言えば...

普段パソコンは Mac を使うので、OS は当然ながら「OS X El Capitan」(10.11.4)を使っているわけですが、これに搭載された「新しい日本語入力」というものをしばらく使ってみたのですが、どうもしっくりこない、という結論となりました。何がしっくりこないかと言えば、タイプした後に出てくる変換候補が「おバカ」なのです。ちっとも学習してくれない(苦笑)。

かといって、ATOK は、昔使ってみて...

先日、60~70代の方々とお話する機会に恵まれました。
意外に思われるかもしれませんが、この高齢者と呼ばれる世代の方々は iPad 等に対する関心は高く、実際に手にしている方は「これが無くちゃもうダメね」と言うほど日常的に使われてることも珍しくありません。

しかし、やはり若い人と同じようには使いこなせないようで、その原因を探るべく色々と伺っていると「なるほどね」と思わされました。

iPad で何か操作したことにより、初めて目にするアラート表示に出くわすと、選択してタップしなくてはならないことは判るそうなのですが、怖くてつい「キャンセル」の方をタップするというのです。

不思議に思って「なぜですか?」と尋ねると、へぇ~と思う意外なお答えが!

あまりに面白くて、打ち合わせ場所への往復の時間はとても短く感じられ、そして寝る時間を1時間遅くしても読み続けたくなり、2日で読み終えた本:

稲盛和夫のガキの自叙伝 私の履歴書

恥ずかしながら、ニュース等でお名前は目にしていましたし、日本の有名な経営者のお一人であることくらいは分かっていましたが、この方の偉業については全く存じ上げておりませんでした。京セラという世界的企業を1代で築き上げていく様を疑似体験させていただく様な内容で、大いに刺激を受けました。

もともと自社サービスを構築するために培ったウェブ技術が、外部から認められ求められるようになり、初めて受託業務を行ったのが 2007年。その後、いくつかの案件を経て、六本木の不動産会社(株式会社)様からご依頼を頂いた2009年を境に現在の 4CREATOR JAPAN を屋号として本格的に受託業務をさせていただくようになり、早6年が経ちました。

『米国法人 4CREATOR, LLC』を登記し、自社サービスの構築を始めたのが 2005年ですから、そこから起算すると、もう10年以上ウェブサイトを作る毎日を送ってきたことになります。Joomla! を本格的に使い始めたのは 2007年、これも8〜9年の経験値と実績が貯まってきており、おかげさまで高い評価を頂けるようになりました。

正直経済的に苦しい時期もありましたが、こうして10年以上ビジネスを続けてこられたのは...

有難いことに今日も新たな方からウェブサイト制作のお問合せを頂きました。

かれこれ2年以上でしょうか、全く人的には営業活動をしていないのに、お仕事が続いております。
少数精鋭の 4CREATOR JAPAN にとって、これは目指すべきとてもいい状態。

そして出逢う方は素晴らしい方ばかり(ただただ感謝あるのみ)!

自前サイトが新規の方を出迎えてくれており、『ウェブサイトをきちんと作れば...

打ち合わせ等でクライアント様とお話をさせて頂く際、持参しているノートパソコンのモニター画面をお見せして説明させていただいた方がご理解を得て頂きやすい場合が多々あります。特に Joomla! の管理パネルの感じなどは口頭で説明するよりも見ていただいた方が断然早いのです。

そこで数年前から利用しているのが iPad との併用。
MacBook Pro とiPad 双方ににアプリ「Air Display」をインストールします。Air Display があれば、MacBook Pro で表示している画面を iPad上でも表示させることができるのです。

ニュース・サイト、情報サイトは数多くあれど、切り口が面白くよくアクセスしてしまうサイトがあります。
それは「東洋経済 ONLINE」。

このサイト、思わず読みたくなるタイトルのつけ方も上手なのですが、Facebook などを利用してアクセスさせる手法にも長けています。

今日も Facebook から誘導されて「成城石井は、なぜ「安くない」のに売れるか」という記事を興味深く拝読させてもらいました。私自身、確かに成城石井にはちょいちょい足を運ぶので、なるほどね、と思わせる内容でした。

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン