WordPress と Joomla!、どちらが良いか?

 2012/10/10(水) 00:00  

このところ、WordPress を使ったウェブサイトをよく目にするようになりました。パっと見は、とても洗練されていて素晴らしいデザインに見受けられるものも多々あります。

実際、Joomla! 用のテンプレートを開発/提供しているデベロッパーも、すっかり需要が高くなった WordPress は無視出来ないらしく、WordPress 用のテンプレートも提供しているところがあります。

果たして、WordPress の実力はいかに?・・・という事で、WordPress について書かれている記事を色々見てみました。

はじめにお断りしておきますが、僕自身、過去に WordPress をサーバにインストールし、使った事があります。もう最後に WordPress に触ってから2年程経過していますので、その間、WordPress が進化を遂げて人気になったのかなー、と、興味のひとつはそこにありました。

WordPress を使う前(今から少なくとも3年以上前)は、たまたま当時使っていたホスティング会社のサーバ管理ツールから自動インストール出来るという手軽さから、b2evolution というのを使っていました。ツールとして b2evolution に不満はなかったのですが、残念な事にスパム・コメントが沢山入るようになってしまい、当時の僕は、まだそれに対応するスキルが足りていなかったので「このツールは使えない」という結論にしてしまいました。

当時から、WordPress の存在は気になっていましたし、良い評判もよく目にしていましたので、僅かな期間でしたが使ってみました。また、2009年にお仕事をさせていただいたクライアント様のウェブサイトにもブログ用として搭載させてもらったこともあります。

そうなんです。僕にとって WordPress はブログ・ツールであって、決して CMS ではない、というイメージなのです。言葉としての CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)に対する捉え方は人それぞれかと思いますが、少なくとも僕の基準においては CMS ではないのです。

しかし、僕の WordPress 情報は古い・・。
ネットの世界で2年も時間が経てば大きく様変わりすることは決して珍しい事ではありません。これだけ WordPress が流行っているということは、CMS としての実力をつけたのかもしれない・・。そう思い調べ始めたのです。

最初にチェックしたのは、もちろんオフィシャル情報。
WordPress は、当時から日本語サポートする動きがあり、今も昔も「WordPress | 日本語」サイトは貴重な存在です(英語版の本家サイトはこちら!)。

公式サイトの情報は貴重ですが、公式が故に踏み外せない枠が存在します(笑)。
というワケで、WordPress について書かれている第三者の記事のほうが求めている情報を得やすい、と探してみたところ、素晴らしいサイトがありました。

高橋のり さんという方が運営されている「Webデザインレシピ」というサイトでは、Wordpress について大変詳しく紹介されています。例えば「初めてWordPressを使ってみようという人の為の予備知識」なんていう記事があります。

とにかく丁寧&親切!素晴らしい。
この方の発信している情報は信頼出来そう、というワケで、しばらく熟読したところ「ン?んんーっ??」という想いで満載に・・(笑)。

結論

WordPress を CMS としてワザワザ使うことに意味を感じない

やはり皆さん、無理矢理 CMS のように使おうとしていることが、よーく分かりました。

Joomla! でも、スゴく凝ったことや特殊な事を目指せば PHPソースの改変が必要となることはあります。しかし、WordPress ほど PHP を意識しなくとも使えますし、それが CMS の良いところなはずです。

実は昨日、WordPress を利用している方から「ちょっと何かをしようと思うと大変なんです」というお話を伺いましたが、それはそうでしょう。

WordPress はとても優れたツールです。ブログ・ツールとして使うならば、大変良く出来ています。
しかし、ビジネス用ウェブサイトに採用し、ウェブサイトで何か収益を生む仕組みを構築するには大変過ぎます。改変(カスタマイズ)が必要となれば、自社でやろうと外部に依頼しようと、コスト(人件費)がかかる話です。カスタマイズは最小に抑えられるに越した事はありませんし、サイト公開後に新たに必要となった施策をスピード感もって実行できるか否かは重要です。

目的に応じて適切にツールを選ぶ、これはとても大切な事です。
ビジネス用ウェブサイトは長期的な視点が不可欠です。サイト構築時にかかる費用はもちろん、2年後、3年後の運営費も含めたトータル・コストを考えて判断されるべきです。また将来必要となるかもしれない「拡張性」も確かめておく必要があるでしょう。

4CREATOR JAPAN では、今後も自信を持って Joomla! によるウェブサイト構築をオススメしていきます!

最終修正日 2016/03/03(木) 22:35
このカテゴリをもっと見る 初めてのウェブサイト(入門) »
Contact us
ご相談はお気軽にどうぞ!
Slider
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン