Air Display を Wi-Fi端末で接続する方法

 2016/01/17(日) 16:21  

    打ち合わせ等でクライアント様とお話をさせて頂く際、持参しているノートパソコンのモニター画面をお見せして説明させていただいた方がご理解を得て頂きやすい場合が多々あります。特に Joomla! の管理パネルの感じなどは口頭で説明するよりも見ていただいた方が断然早いのです。

    そこで数年前から利用しているのが iPad との併用。
    MacBook Pro とiPad 双方にアプリ「Air Display」をインストールします。Air Display があれば、MacBook Pro で表示している画面を iPad上でも表示させることができるのです。

    外出先では、インターネット接続に 楽天の Wi-Fi端末を使っています。
    この端末があれば、いつでもネットに接続できるのは良いのですが、この Air Display の接続をしようとするとなぜか使えないのです。別の回線を使用すると問題なく Air Display は利用できるのでどうやら Wi-Fi 端末の内部的な設定が災いとなっている、という推論が立ちます。

    実は過去にも一度似たような経験をしていてその時も調べに調べて解決に至ったのですが、すっかり忘れてしまい、今日も結構な時間を浪費してしまいましたので、自分用のメモとして解決策をここに記録しておこうと思います。

    まず、私が現在保有している Wi-Fi 端末は、GP04P というモデルで、今となっては少し古いものです。楽天と契約して手にしているものですが、中身はイーモバイルのものだと思います。

    解決方法:
    1. まず GP04P を使ってパソコンをネットに接続。
    2. そのパソコンからブラウザを起動し、http://pocketwifi.home にアクセス。
    3. ログイン(特に設定変更していない場合は、admin/admin で入る)
    4. 左側のメニュー群から「設定」をクリック。
    5. 表示されたアイコンの中から「無線LAN設定」をクリック。
    6. 次の画面でも「無線LAN設定」をクリック。
    7. SSID1の設定にある「プライバシーセパレータ」を「無効」に設定
    8. 適用

    Wi-Fi端末を手にしたばかりの頃は、この「設定ツール」の存在を覚えていましたが、一回設定して安定してしまうと存在そのものを忘れてしまうものですねぇ(笑)。

    結論として「プライバシーセパレータ」が有効となっていると Air Display の接続で問題が起きる、ということでした。

    最終修正日 2016/02/04(木) 11:42
    Contact us
    ご相談はお気軽にどうぞ!
    Slider
    初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

    ログイン