CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)
お知らせ 2018.12.12 年末年始休業のお知らせ

ウェブサイトの成功は『企画力』で決まる

ウェブサイト・プランニング

4CREATOR JAPAN のウェブサイト制作の特色として、まず最初に挙げられるのは『企画力』です。
いくら見栄えの良いウェブサイトであっても、ターゲットとする閲覧者の目線、そして心に届かなくては、閲覧者のアクション(お問い合わせ等)は期待出来ません。

4CREATOR JAPAN のウェブサイト制作は、クライアント様がウェブサイトを通して期待する目的(ゴール)を明らかにして、そのゴールに導くための方策を導き出す作業から始まります。

ヒアリング

ウェブサイトの企画を行うためには、まずクライアント様のご要望を明らかにする必要があります。
クライアント様は、クライアント様ご自身のビジネスにおいてはプロですが、そのビジネスにおいて素人であるこちらの質問に応えていただく内に、新たな着想を得る事も多い様です。ウェブサイトをどのようにするかを考える事は、クライアント様のビジネスについて改めて考える機会となります。

通常、ウェブサイト・プランニング(企画)に入る前までに2回お打ち合わせを行います( 遠方の方とのお打ち合わせはスカイプを利用しています)。

打ち合わせ (1)

クライアント様のウェブサイト・イメージをお伺いしながら、制作をスタートさせるまでに必要な検討項目についてご案内致します。

  • ゴール
    ウェブサイトの目的は?
  • ターゲット
    想定される閲覧者とは?

打ち合わせ (2)

ゴールとターゲットに照らし合わせながら、内容を検討します。
どのようなコンテンツが必要か、またどのような見せ方・仕掛けが必要か、諸々を検討し全体の方向性やイメージを固めます。

この作業はウェブサイトを企画する上での根幹となりますので、十分な検討と話し合いが必要となります。

ウェブサイト・プランニングの実際

ウェブサイトのデザインには「見た目」と「ユーザビリティ」、そして「機能性」があります。
ユーザビリティは、ウェブサイトの使いやすさという意味合いだけでなく、閲覧者をゴールに導くための「動線」を確保していく、という事も含まれます。

とりわけビジネス用ウェブサイトにおいては、ターゲット顧客が求める情報を提供しながら、最終的には「お問合せ」や「資料請求」「製品購入」といった閲覧者のアクションが必要とされます。情報の配置(レイアウト)、スペース感、文字サイズ、色、イメージ画像の使い方などは、一見「見た目」の要素ですが、丁寧に検討していかないと、結果としてユーザビリティを損ね、ゴールにたどり着かないという事があるのです。

ウェブサイト・プランニング(企画)は、ウェブサイトを成功に導くための「設計図」であり、あらゆる要素を満たす「解」を見つける作業とも言え、とても重要なものです。この時点でウェブサイトの成功が7割決まる、といっても過言ではありません。

  • ゴール
  • ターゲット
  • メッセージ
  • 企業イメージ
  • 事業内容
  • 掲載したい情報
  • 必要なエクステンション
  • デザインの方向性
  • カテゴリとページ構成立案
  • サイトマップ作成
  • エクステンションの調査&選定
  • ページ・レイアウト計画
  • デザインの方向性立案

ウェブサイトに反映させるべき様々な要素を整理し、Joomla! やエクステンションといったシステムとの整合性を考慮しながら、ウェブサイトの設計を行います。

学会 ホームページ制作

4CREATOR JAPAN へのご相談・ご質問等は、24時間いつでもお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン