Joomla! のエクステンションの中には定番的なものがいくつかあります。
その中のひとつに「K2」があります。K2 は、その全貌を理解するまでは「Joomla! の記事作成と何が違うの?」とか「わざわざインストールする必要があるの?」とか思ってしまうかもしれませんが、K2 無しでは出来ないシステム構築の方法があり、4CREATOR JAPAN でもいくつかのプロジェクトで採用してきました。

Joomla! の記事作成に、カスタム・フィールド作成機能が付いたときには、いよいよ K2 の役目も終わりか、と一瞬思った時期もありましたが、やはり K2 独自のアクセス権限制御が重宝する場面が多々あり、未だ定番として存在し続けています。その K2 が1週間ほど前に新バージョンをリリースしたということで、早速チェックしてみました。

以下は、K2 が発表しているリリース情報の一部を Google で自動翻訳したものです。

Joomla! は、いわばパソコンで言うところの「OS」に相当します。
MacOS や Windows にアプリケーション(ソフトウエア)をインストールするのと同様、エクステンションと呼んでいる各種アプリケーションを Joomla! にインストールすることで、ウェブサイトに機能性を持たせることが出来るようになります。

その機能性とは、メジャーなところで例えればブログであったり、ショッピングカートであったり、と様々あるのですが、ウェブページ上で動的なアクションを提供するために、内部的には PHP や JavaScript といった言語で書かれたプログラムと、データベースを介在させる必要があります。

Joomla! にはメンバー機能があり、登録メンバーがウェブサイトにログインをすることで...

カテゴリ: スタッフ・ブログ

このところの需要の高まりを受けて採用することが多くなった「Easy Profile」。

このエクステンションは、登録ユーザのプロフィールを自在に作成し、アクセス権による表示コントロールをするものであり、またメンバー一覧ページから条件抽出で特定のユーザ情報を直ぐに表示できる大変便利なツールです。

最近 4CREATOR JAPAN では、Joomla! を利用する最適例として「学会」「研究会」「科研費研究グループ」といったウェブサイト制作を掲げていますが、こうしたサイトでは特に...

Joomla! にはいくつか必須の定番エクステンションがありますが、その中でもとりわけ重要なのが「Akeeba Backup」です。その名の通り、バックアップを行うツールです。

このエクステンションを使って、定期的にバックアップを行っておけば、何かアクシデントが発生した際に元に戻せる安心感が生まれます。

さてこのところ急速な進化を遂げている Joomla! ですが...

このところ利用しているエクステンションのデベロッパーの所在地が、ふと気が付くとイギリスが何故か多い。イギリスと言えば、このところ EU離脱問題でニュースを賑わしていますが、離脱を主導したとされるリーダーが首相候補から早々に辞退したり、党首を辞めたりなんていうのを見ると、自分の関わっているデベロッパーとのやり取りをふと重ねてしまい、「なんてイギリス人は身勝手で自己中心的なんだ!」という気持ちにさせられます。

Joomla! を使ったウェブ構築をしていると、様々な国のデベロッパーとメール上で会話することになります。多くの方々は本当に良い対応をしてくれるのですが、時折クセのある人に出くわします。

文化の違い、と理解して、なるべく日本人の常識は伏せて相手に合わせるように努めるのですが、中には「はぁ?」と首を傾げたくなる人もいるわけです。

カテゴリ: スタッフ・ブログ

このところ比較的規模の大きな会社、2社からほぼ同時にウェブサイト制作のお問い合わせ・打診を頂き、その対応に追われております(現在進行形)。加えて既存のクライアント様から新たなご要望を頂きその対応も行っているので、なんだか時間が滝のように流れております(笑)。

Joomla! を使えば、自動でスマートフォンやタブレットに最適化されるレスポンシブ・ウェブデザインとなるわけですが、細かな視点で精査していきますと色々と気になる点が出てくる場合があります(前回のブログ記事「同じ Joomla! を使っても見た目の印象が違う理由」を参照)。

今回既存クライアント様から頂いたご要望は「スマホに特化したトップページ」に、といった内容のものでした。話を要約しますと、スマホでアクセスした時にはアプリのような操作性の高い外観にしたい、というような内容だったわけです。

その要望を精査していきますと、フレームワーク(テンプレート構造)と Joomla! の仕様との整合性が問題となる箇所があり、かなり高度な要求となったわけですが...

本年お盆明けから始まったプロジェクトが先日ようやくひと段落となり、一息つく間もなく、マンスリーサポートのご契約を頂いているクライアント様の各種アップデートの準備に入っています。

4CREATOR JAPAN では、クライアントルームと呼んでいるサービスをサイト内に設けていますが、その中の機能のひとつにプロジェクト・ツールというものがあります...

8月のお盆シーズン後から始まったプロジェクト、ウェブサイト制作が終盤に入り、現在詰めの作業で毎日忙しくさせていただいております。

今回は、今まで取扱いのなかったエクステンションでかなり労力を要しています。いつもながらに海外デベロッパーのつくるエクステンションはとても素晴らしいのですが、日本人視点で見るとどうしても詰めが甘いといいますか...

カテゴリ: スタッフ・ブログ

ウェブサイトの内容は個々の事情によって様々ですが、ほとんどのビジネス用ウェブサイトにおいて必要となるのが、閲覧者との接点となる「お問い合わせ」フォームです。

Joomla! をインストールしますと、標準でフォーム機能が付いてきますので、シンプルなお問い合わせで良ければ十分これで間に合います(当サイトのお問い合わせはこの標準フォームです)。しかし、この標準機能では拡張性がありません。

例えば、お問い合わせいただく際に、閲覧者の住所など入力項目を増やしたい場合は、外部デベロッパーが提供するフォーム用エクステンションを導入する必要があります。この際に 4CREATOR JAPAN でオススメしているのが、今回ご紹介する「JSN Uniform PRO」というエクステンションです。

Joomla! を利用する魅力のひとつは、エクステンションを活用することによって、ウェブサイトの機能を自在に拡張できることですが、そんな数多くあるエクステンションの中から今回は「Akeeba Backup」を取り上げたいと思います。

初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン