CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)
お知らせ 2018.12.12 年末年始休業のお知らせ

Macbook Pro を iPad にミラーリング

 2018年07月22日(日)  
Macbook Pro を iPad にミラーリング Icons made by Dale Humphries

先日、全く思い当たる理由もなく、突然ブラックアウトした MacBook Pro は Apple に修理を依頼したところ、輸送にかかる時間も含め、僅か3日で復活し事なきを得ました。
当初、Apple の Genius Bar で診てもらった際には、ロジックボードの交換かも、という見立てでしたが、修理報告書ではトップケース(キーボード、バッテリー一体型)の交換となっていました。以前、Apple では「バッテリー交換プログラム」というのを行なっており、私のモデルは対象外だったのですが、ブラックアウトした原因は結局バッテリーの不具合だったのではないか、と疑いの目を向けたくなります。

現在、Apple では交換部品の内容に関わらず、一律53,000円(税別)の修理費となっているとかで(詳細は承知しておりません)、故障の原因に思い当たるものがない人間にとってはなかなか痛い出費です。

さて、前置きはこれくらいにして本題です。
4CREATOR JAPAN がクライアント様からご相談を受け、ウェブサイト制作のお話をさせていただく際、Joomla! の実際をご覧いただくことがあります。打ち合わせの際、Mac のモニター画面でご覧頂く事で、具体的にご理解いただきやすくなります。

この際、(特にテーブル等を挟んで対面でお話していると、)モニター画面をお見せするのが大変になってしまいます。そこで、以前は「Air Display」というアプリケーションを利用して、Macbook Pro に映し出している画面をそのまま iPad に映し出す、ミラーリングを行なっていました。

ところが、macOS がバージョンアップし、High Sierra と呼ばれる 10.13.x となったことで、Air Display が正常に動作できなくなりました。

少し待っていれば、その内 Air Display の対応版がリリースされるだろうと、不自由さを感じながら打ち合わせを行っておりましたが、随分経っても対応版が登場しません。通常、有料アプリケーションは対応するもの、と思っていたのですが、出ないものは仕方がありません。

代替のソリューションはないものかと探しておりましたら、本日ようやく見つけました!

Yam Display

MacBook Pro と iPad にそれぞれアプリケーションをインストールし、USB ケーブルをつなげば、無料ながら見事ミラーリングができるではないですか!有料アプリなのに使えない「Air Display」は本日付でクビとなりました(笑)。

ただし、Yam Display においても High Sierra で問題が出ているようで、USBケーブル接続ではなく Wi-Fi 接続したい場合は、回避策に留意する必要がありますので、この記事を読んで Yam Display を試してみようと思った方は、こちらの記事にも目を通しておいた方が良さそうです。

何はともあれ、今後の打ち合わせが、以前のようにミラーリングを使いながらスムーズにご案内ができる環境が戻った事で一安心です。

最終修正日 2018年07月22日(日)
© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン