CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

世界を変えた ティム・バーナーズ=リー

 2014年01月08日(水)  

 ここ数年で世界に影響を与えたテクノロジーといえば色々あります。

もちろん、今や誰しもが利用しているパーソナル・コンピュータやモバイル・デバイスは言うまでもありませんが、何と言ってもインターネットの登場は世界を一変してしまいました。

ところが、そのインターネット。そもそも誰が創ったのでしょう?
こんなに素晴らしい発明をしたにも関わらず、意外に一般の人達には知られていませんし、ノーベル賞だってとっていません。

かく言う自分も、チラっと名前を見た気がするくらいで、深く知ろうとしたことは今まで一度もありませんでした。

WWW (World Wide Web)を考案したその人の名は、ティム・バーナーズ=リーTim Berners-Lee)。なんとこれを書いている2014年1月現在、まだ58歳という若さなのです。

Tim Berners-Lee
W3Cより画像引用

彼の詳細情報については、ウィキペディアで読んで頂くとして、単純に驚いたのは、WWWの概念の基礎となるもの(ENQUIRE)を、1980年に生み出していたという事です。計算すると、若干25歳!(スゴすぎっ)

また、彼の素晴らしいところは、「公開に際しては社会全体への貢献を第一に考え、特許を一切取得せず使用料も徴収しなかった」(ウィキペディアより引用)という点です。なんという聖人!

その後、様々な人達が参画し、インターネットを発展させていくわけですが、一般的にインターネットが使われるようになってから、まだ20年くらいなんですよね。もう随分前から当たり前に存在しているような気がしますが、長い人類の歴史から測れば、凄まじい発展・変貌を遂げているのです。

そして今後は、ますます変革を遂げていくと思われるキーワードがネット記事を賑わしています。
ナノロボットグラフェン等々のニュースだって頭の中で消化出来ないのに、iOptik って何ですか!もう完全なる SF ですよ!!(これらを開発している人達、絶対宇宙人が絡んでいるナ!うん、間違いないっ/笑) 

今後は身の周りの家電製品だって、インターネットにつながり SF映画の世界に急速に近づいていくはずです。「Internet of Things」・・・これがキーワードとなりそうです。

思えば、Joomla! もバージョン1.0から使っていますが、3.x までの発展もかなりスピードがありました。
また今年正式に勧告されるはずの HTML5、付随して CSS3 なんかももうすでに理解し使っていかないと、という感じで追い立てられている感があります。3.x から Joomla! は標準で「レスポンシブ・ウェブデザイン」対応となり、 実務的には、モバイル端末(スマホ、タブレット)を意識した制作が求められており、作業負荷も高まっています(ブログ的にテキスト中心のページを作るだけであれば、あまり負荷は変わりませんが・・)。

今年も、最新ニュースを注視しつつ、増々日々努力を積み重ねていかなくてはならない事は確実でしょう。
人間一生勉強ですね(とほほ)。

最終修正日 2015年08月05日(水)
© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン