CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

Joomla! エクステンションとの上手な付き合い方

 2014年08月22日(金)  

このところ、とにかく多忙でなかなかこのブログを更新できずにいます。
現在も、某サイトのバックアップ・ツールを走らせて、バックアップが完了するまでの時間を利用してこれを書いています。

さて 当サイトでご紹介しております、CMSの代表格「Joomla!ですが、これを使ったウェブサイトを企画する際には少し「発想の転換」があると良いです。

このサイトの各所でお伝えしている通り、Joomla! を利用すれば、およそ思いつくウェブ機能を比較的簡単に付加することが出来ます。一昔前なら数百万円をかけないと実現しなかったウェブ・アプリケーションを安価に搭載することが出来るのです。

ゼロから作れば、自分仕様に思いのまま作ってもらえる可能性は大ですが、その分大きな開発費(主に人件費)が発生します。また、プログラムに付きもののバグも自己責任で対応し続けなくてはなりません。自由度が高い分、出費と手間がかさみます。また時間も大いに必要です。

しかし Joomla! のエクステンションを利用すれば、おそらく1/10以下の価格で同等の機能を付加させることが出来ます。

但し、ここが要なのですが、100%自分仕様とはなりません。
ここで冒頭に申し上げた「発想の転換」が必要なのです。

最初に自分仕様に近いエクステンションを選択することに成功すれば、あとはそのエクステンションの特徴、機能を勉強します。すると、自分の中の発想にはなかった良いアイディア(機能)を見つけることが大いに有ります。

往々にしてある事ですが、結果的には当初の企画より機能も使い勝手も良くなったりするのです。
これが当初のアイディアや企画に固執すると、このチャンスを逃してしまいます。

Joomla! を使う場合、エクステンションを見つけ、その能力を最大限に引き出してやろう、という視点、発想が必要です。ネガティブな物の見方をすれば、エクステンションに自分の方が合わせる、とも言える発想ではありますが、「わがままを通すのではなく自らを協調させる」のです。

人付き合いと何だか少し似ていますね。
自分の主張をしているだけでは人とは協調出来ず良いモノは創れません。相手(エクステンション)の特徴をよく捉えて、こういう長所があるのならその部分を上手く使ってやろう、という心構えがあると結果は良くなるはずです。自分だけでは創造し得なかった結果が、共同作業の醍醐味とも言えます。

人もエクステンションも同じ、相手を尊重しながら感謝の心でお付き合いすると上手くいきます!

4CREATOR JAPAN では、クライアント様のご要望をお伺いし、エクステンション探しから利用方法までサポートさせて頂いております。どうぞお気軽にご相談ください。

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン