CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

Apple 下取りプログラムの落とし穴

 2017年11月24日(金)  
Apple 下取りプログラムの落とし穴 Photo by Maarten van den Heuvel

「最近 iPad の動作が少し遅く感じるなー」と、すっかり仕様が古くなった「iPad 3」を横目に、Apple のウェブサイトの情報を見ていると、iPad Pro の素晴らしさが目に飛び込んできます。しかし実際のところ、そこまでは今現在は必要ないから、このいま持っている iPad の後継機でもいいかな、とさらにページをスクロール。

すると「下取り」なる文字が!

下取りに出して新しいiPadへ。最大32,700円割引になります。
今使っているiPadをお近くのApple Storeで下取りに出すと、条件を満たした場合、新しいiPadの購入価格から下取り額分がその場で割引されます。オンラインで下取りに出すと、下取り額分のApple Storeギフトカードをお届けします。

なぬっ!

つまり、いま目の前にある iPad を下取りに出せば、最新モデルが割り引かれて買える、という事ね?フムフム。

そしてさらに Apple のサイトを色々チェックしていると「?!」。

お好きなApple製品を最大12か月、分割金利0%で購入できます。

な、なんという誘惑!(迷う必要がないじゃん!)

そして始まる皮算用。
えーっと、まず今の iPad を下取りに出すと、8,000円のギフトカードがもらえるのね。うん、うん。そして、そして?
最新の iPad の価格は、37,800円から、ですか・・。ということは、8,000円のギフトカードを適用すると、に、29,800円!!(やす〜い!/嬉)

こうなると皮算用は止まりません。 

29,800円を12分割しても、金利はゼロなのね?じゃあ、分割した方が目の前のお金の自由度はある、って事ね。割ってみると、一月あたり約2,490円のコスト?(Wow!)

こうして、見事いま持っている iPad を送り出す事になったのです。

手続きは簡単で、オンラインから申し込むと佐川急便さんが案内書入りのカラ箱を届けてくれます。その箱に入れて送り返すと翌日には査定価格の連絡がメールで来て、その日のうちにギフトカードもメールで送られて来ます。大切に使っていたのが幸いして、最高額の 8,000円の評価を頂きました!

さて、さて、次は最新モデルの購入手続き。
数ステップ進んで、支払い方法の選択画面。ここでギフトカードを入力して、12分割で申し込む
・・・としたのですが、「アレ?」。

ギフトカードの PIN を入力すると、確かに 8,000円マイナスになるのですが、ここから先に行えるのはクレジットカードによる一括払いのみ??(聞いてないよぉ〜/ダチョウ倶楽部風)

サポートにも確認したのですが・・。そーなんです、ここが落とし穴。私の皮算用はツメが甘かった!
分割払いの場合にはギフトカードは適用できないのです。

あーあ、毎月2,500円ほどならほとんど心の痛みを伴わないのに、結局一括払いになりました、とサ(とほほ)。

ビジネス的に考えてみりゃあ、そりぁそーよねー、というお話でした。

 
最終修正日 2018年01月08日(月)
大島 英人

4CREATOR JAPAN 代表/米国法人 4CREATOR, LLC 代表(Operating Manager)

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン