CMS: Joomla! によるウェブサイト制作(ホームページ制作)

クラウドストレージ:SpiderOak

 2015年07月16日(木)  

これまで、仕事用のファイル管理は NETGEARReadyNAS をメインに使ってきました。
ウェブサイト制作をする場合、どうしても関係ファイルをスタッフと共有する必要がありますし、またメインマシンで使っていたファイルを、ノートパソコンに移っても引き続き使える、という状態を維持できていた方が作業効率や安全性が格段に高まります。

ReadyNAS を使う以前は、メインマシンからノートパソコンで続きの作業をしたいときには、いちいちファイルをコピーする必要があり、うっかりボケてしまうと、どちらのパソコンにあるファイルが最新ファイルなのかが分からなくなる危険性があったのです。

ReadyNAS は外出先からでもファイルを取り出す機能を備えておりましたが、最大の欠点がありました。それはスピードです。

例えば、ハワイに移動しても仕事場に置いてある ReadyNAS にアクセスしてファイルを使うことは出来たのですが、いかんせん仕様が貧弱で仕事で使えるスピードは到底期待できませんでした。無いよりは有ったほうがマシというレベルなのです。

それを解決する手段として Dropbox 等を併用していたりしていたのですが、何処と無く信頼性に不安がありました。要は機密性や安全性が足りていない気がしていたのです。それ故、一時的な利用に止めておりました。実際、かの有名なスノーデンさんなんかも Dropbox は使っちゃいけないなどと言っているそうなのです。その理由として「暗号化をサポートしてない」と・・(記事はこちら)。

つい先日までは、Adobe が提供する Creative Cloud のストレージ機能をメインに使っていて、割と気に入っていたのですが、ひとつこれにも問題がありました。契約上、Adobe にログインしている状態を維持している必要があり、2アカウント分しか持っていないので、うっかりログアウトした状態でファイルを使うと、(絶えず同期している必要があるので)システム内での最新性が保たれないのです。ログインしなくてはダメというシステムは機密性、安全性という面では信頼感があるのですが、(バーチャルシステムも入れると計5台分のパソコンがある)自分の仕事用ツールとしては利便性に少し難がある、といった感じでしょうか。

それで昨晩から SpiderOak を試してみました。
Dropbox とは違って、日本語サポートはありませんが、実際使ってみるとまずまずの感触です。とても高速な感じがしますし、何よりもこういったクラウドサービスに懸念されていた「信頼性が確保されている」こと、つまり 100% のプライベート性(ファイル自体の暗号化)をうたっていること、暗号化された通信を行っていることに安心感を覚えます。

仕事で使うファイルがネットを行き来する際に、やはり暗号化されていないサービスを使うのは不安を覚えますし、万一ファイルが外部に流出した際でもファイル自体が暗号化されていれば安心です。しかし安全性を確保するあまり利便性を損なうのは仕事レベルでは問題となるので、SpiderOak はそんな期待に応えてくれそうなサービスなのです。

60日間は 2GB まで無料でお試しができます。
しばらく使ってみて実務的に問題がなさそうであれば、SpiderOak を今後も使っていこうかな、と思います。2ヶ月後には有料プランへ移行することになりますが、30GBで年間79ドル、これを書いている時点での為替レートで約9,800円といったところでしょうか(ホント円安だなー!)。

これが高いか安いかの判断は、得られる利便性と安全性とのバランスですね。

最終修正日 2015年07月16日(木)
大島 英人

4CREATOR JAPAN 代表/米国法人 4CREATOR, LLC 代表(Operating Manager)

© 2009 - 4CREATOR JAPAN
初めてのご利用ですか? ご登録はこちら!

ログイン